day10_01
仕事上で忘れられないエピソードを教えてください。

今の部署に所属し、初めて新しい教室開校の設営に携わった時のことは、今でも忘れられません。机や椅子を図面通りに並べていく、ホワイトボードや掲示板を業者の方が取り付ける、パソコンの設定や教室の使用方法を先生に説明する先輩社員。小さい作業の積み重ねかもしれませんが、それが繋がり「教室」という大きな物を生み出しました。それが私の中で「かっこいい」と感じ、そして微力ながら私も一員として携われたことがとても感動的でした。

忘れられない理由は?

私も中学生の時にフリーステップに通っていましたが、自分が通っていた時の教室もこんなふうに誰かの手で作られたのだとあらためて感謝しました。さらに、古い塾のイメージがあったので、教室の図面を描いた先輩に「今の塾ってこんなに勉強に集中できる環境が整っているんですね。」と思わず声がポロっと出たほど、当時と比べると雲泥の差があるくらい教室が綺麗で、こんなに価値のあるものを生み出す仕事なのかと感動したのも覚えています。今もその感動がやりがいの元になっていますね。

仕事のやりがいは何ですか?

私たちの部署の主な仕事は教室が開校できそうな場所をリサーチし、そこから建物を賃借して図面を描き教室を作り上げていきます。イメージとしてリレー選手の第一走者の役割を担っています。そのため、私たちが躓くと第二走者以降の選手に迷惑がかかるという大事なポジションです。責任重大な部署ではありますが、それが逆にモチベーションとなって日々頑張ることができています。出来上がった教室を見ると、またいい教室を作ってやるぞと燃えますね。

day10_02
成学社の良いところはどこですか?

上場企業というと規模が大きくて自分の意見を言うことや上司への相談はしにくいのかなと思っていましたが、いざ入社してみると社員同士がとても近く仕事の相談をしやすい環境でした。まるで大家族のような感じです。早い段階で責任ある仕事も任せてもらえます。もちろん大変な時もありますが、しっかりとサポートしてもらえるので最後までやり遂げることができます。それが自身の成長に繋がっているので、自分を高めるには素晴らしい環境だと思います。一緒に高めあえる仲間が一人でも多く増えてくれると嬉しいですね。

◂前のエピソード