day3_01
仕事上で忘れられないエピソードを教えてください。

感性が豊かな子どもたちと接するこの仕事では、日々さまざまなことが起こります。色々なことを吸収し、どんどん成長していく姿にはいつも驚かされています。その中でも、合格発表の日に生徒が見せた表情は今でも忘れることはできません。受験という大きな試練を乗り越えた喜びや達成感・感動からなる表情は、私が仕事をする上での大きな支えにもなっています。

忘れられない理由は?

その日は入社1年目で、はじめて送り出す生徒の合格発表でした。たくさんの受験生がいるので、すべての生徒の合格発表に付き添うことはできません。その年、私が合格発表の付き添いを担当したのは、いつも冷静沈着な生徒で、当日もいつもの冷静な表情でした。しかし、合格の文字を見た瞬間に目に涙を浮かべながら、今まで見せたことがないようなにこやかな表情で「先生、受かっていました。ありがとうございました。」と言ってくれました。その表情は、大きな試練を突破した達成感・喜びであふれていました。受験に向けて懸命に取り組んでいた姿を思い出し、そして受験を乗り越えたその表情を見て、私自身も胸が熱くなりました。1つのことに向かって努力をし、成長したその姿にとても感動をしました。

仕事のやりがいは何ですか?

この仕事のやりがいは、受験を通して子どもが様々なことを学び成長していく姿を目の当たりにできることです。日々の授業や合宿などのイベントを通して、勉強面だけでなく精神面でもどんどんたくましくなっていきます。また、受験に向かって勉強する中で、努力の大切さやライバルと切磋琢磨する楽しさだけでなく、周りの人への感謝の気持ちも持つようになります。そのような成長に少なからず影響を与えられるのは、塾ならではだと思います。

day3_02
成学社の良いところはどこですか?

塾の先生ということだけあって、とにかく社員の方はみな面倒見が非常に良いです。入社当初はわからないことだらけで、どうすれば良いかを聞くことが多かったのですが、どれだけ忙しいときでも親身に丁寧に答えてくださいました。塾は教室ごとで仕事をしているイメージがあるかもしれませんが、研修等で他の方と接する機会も多く、どんなときでもサポートしてもらえる体制があり、とても心強いです。

◂前のエピソード 次のエピソード▸