大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
履正社学園豊中中学校(6ヵ年特進)
出身校
川西市立北陵小学校
出身教室
開成ベガ 日生中央教室
個別指導学院フリーステップ 日生中央教室

 僕は、履正社学園豊中中学校に合格しました。
 合格発表日、小学校から帰ってくると、お母さんから「合格」と言われました。僕はとってもビックリしました。今まで受けてきたテストでは全てE判定だったので本当にビックリしました。
 5年生の冬から、フリーステップに入って本格的に中学受験を考えるようになりました。春夏冬の講習ではとてもがんばりました。冬と夏の講習はほぼ毎日受講していました。とてもきつかったので、友達と遊びたいという気持ちでいっぱいでした。でも、あきらめずにやることが大事だと思って、ずっとがんばり続けました。
 志望校でプレテストを受けた結果は‘E判定’。僕は「もう終わった…」と思いましたが、家族や先生方が応援してくれたので、くじけずに前へ進めました。僕はあらためて、家族や先生方が大事だと思いました。応援と勇気がやっぱりとても大事だと思いました。
 受験当日、朝早くから起きて緊張しながら電車に乗りました。緊張していたから駅まで着くのが早く感じました。履正社学園豊中中学校の校内に入る時、とっても緊張しました。そこからずっと緊張してしまいました。イスに座っている時も、「まだかな、まだかな」と思っていました。テストが始まってから、とてもあせってはやく答案用紙に記入してしまいました。テストが終わったあとは、スッキリして、お父さんと帰りました。僕は、受験して本当に良かったと思いながら家に帰りました。
 良い結果を出すことができたのは、担当して下さった先生方、チーフのおかげです。
 ありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
 息子が本格的に受験勉強に取り組み始めたのは、小学5年生の冬期講習からだったと記憶しております。

 それまでは、毎日学校から帰ってくると、ランドセルを置いたら直ぐに外へ遊びに行く、‘宿題・勉強大嫌い少年’でした。

 私も息子が高学年になるまでは、友達と遊んだりしてコミュニケーションを取ることは重要と考えていましたし、いわゆる‘人間力’をつけることも必要と考えていたので、小学4年生を終えるまでは静観していました。

 ところが、それが良くなかったのか、小学6年生の秋頃までは成績が芳しくなく、失望感が漂いはじめていました。

 結果は、…合格。

 ただただ、担当チーフ、担当講師の方々に感謝です。
 息子の弱点や盲点、性格等をしっかり分析して下さった結果だと思います。

 最後になりますが、最後まで諦めずに応援してくださったチーフと先生方、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

履正社学園豊中中学校の合格体験記

  • 履正社学園豊中中学校(3ヵ年独立)合格
  • 履正社学園豊中中学校(3ヵ年独立)合格