大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
清風南海中学校(スーパー特進)
出身校
岸和田市立常盤小学校
出身教室
開成ベガ 東岸和田本部教室

 2018年1月15日、ついにこの日がやってきた。この日はある学校の合格発表、すごく緊張して、心臓がドクドク動いている。この時、ぼくは中学受験を始めた日のことを思い出していた。
 2016年冬、ぼくは学校の勉強が好きだったので、両親に中学受験を勧められていた。
 ある日、家の近くに新しい塾が出来た。それは、開成教育セミナーだった。両親と説明会に行き、冬期講習を受けることになった。算数の吉野先生の授業がすごく面白くて、雰囲気も自分に合っていたので、この塾に決めた。冬期講習が終わると、吉野先生ではなくなったが、他の先生の授業も面白くて、勉強がもっと好きになった。クラスの友達ともすぐに仲良くなり、休憩時間に弁当を食べながら色々な話をした。五年生の時はサッカーと両立しながら塾に通っていたので、楽しいから塾に行くという感じだった。
 六年生になり、夏期合宿に行った。ちょっとは楽しかったが、五年生の時よりも勉強量が多く、授業ばかりだったので、きつかった。だけど、夏期合宿の成果か、夏休みが終わった後、スーパーベガに呼ばれた。すごくうれしかった。スーパーベガのみんなはすごくかしこくて、ついていくのに必死だったが、一緒に授業を受けているとそれまでなかなかとれなかったCもとれるようになった。サッカーを続けられなくなったので、休部し、入試にラストスパートをかけた。
 2018年1月13日、第一志望校の大阪星光学院の受験日だ。すごく緊張していた。函館ラサールの入試があったので、度胸はついていた。いままで頑張ってきたから必ずできる!!と信じて、全力で頑張った。しかし、手応えがなく、午後に受ける明星中学校に行き、落ちこんだ気持ちで控えていると、安孫子先生が来て、ちょっとミスしただけやろ、大丈夫や!!。」とはげましてくれた。そのおかげで前向きになることができ、明星中学校も清風南海中学校も手応えがあった。2018年1月15日、清風南海中学校の合格発表、第一志望校は落ちてしまったので、ここは絶対に受かりたかった。心臓をおさえて掲示を見た。あったっ??!!。自分の番号があった。すごくうれしかった。
 地元の先生、スーパーベガの先生、受験に協力してくれた皆様、ありがとうございました。第一志望ではありませんでしたが、無事、合格することができました。本当に、ありがとうございました。

【先生からのコメント】
花田君は東岸和田教室の一期生として入塾しました。当初から新しい知識を学ぶことや難しい問題を考えることに楽しみを見いだせる生徒でした。5年の終わり頃、大阪星光学院中に行きたいという気持ちが強くなり,梅田スーパーベガへの編入が当面の目標になりました。基準の成績に至るまでには一進一退の歩みでしたが,6年の夏期講習・夏期合宿で勉強に集中的に取り組んだことで9月にようやく基準に達し,週末は遠路をものともせず梅田へ通うことになりました。編入が遅れたこともあり,第一志望は残念な結果になりましたが,清風南海については見事スーパー特進で合格しました。花田君は意欲的に勉強に取り組むことができます。今後ますます活躍されんことを期待いたします。
[植松俊雄]

ページの先頭へ

清風南海中学校の合格体験記

  • 清風南海中学校(スーパー特進)合格
  • 清風南海中学校(特進)合格