大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
高槻中学校
出身校
茨木市立沢池小学校
出身教室
開成教育セミナー 茨木教室
個別指導学院フリーステップ JR茨木教室

 私が本格的に受験勉強を始めたのは六年生の夏でした。それまで私は五年生の頃に始めた開成教育セミナーの実力練成コースに通っていて、六年生の春からアドバンスαコースに入った時に先生からすすめられたのがきっかけで受験を決めました。
 そして志望校を決めようと進学フェアに行き、高槻の説明を聞いたとき、なぜか分からないけれどここに進学したいと強く思い、第一志望校に決めました。
 受験を決めたというものの最初は中学受験独特の問題にとまどいました。しかしたくさんの問題を解くことでようやく慣れてきたころ、アドバンスコースにはなかった国語と社会を受講するため、フリーステップに入塾しました。二つの塾を往復した夏期講習はしんどかったけれど、基本的な問題の解き方を習うことができました。その時の私の駸々堂の高槻の合格判定はF。足を引っ張っていたのは算数だったので、開成ベガで算数を受講し始めました。そこでは知らなかった算数の知識を教えてもらうことができました。でも三つの塾に通うのは少し大変でした。
 そしてむかえた受験本番、一番最初に高槻を受けました。高槻は四教科受験のA日程と国算理のB日程の二回だけれど私は理科が苦手で過去問でもA日程しか合格点に届かなかったのでA日程で受からないとヤバイ、と思っていました。しかし結果は不合格。もう高槻はあきらめようと思いました。でも家族にまだもう一回チャンスがあるとはげまされ、これで絶対に受かろう、と思って受けました。そして高槻の合格発表で自分の番号を見つけたとき、ものすごく嬉しかったです。今までの人生で最高の瞬間でした。
 私を支え、合格に導いてくれたたくさんの先生方、そして家族にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
遅すぎるスタートにも関わらず、むしろ遅いスタートだったからこそ最後まで集中して頑張ることが出来ました。しかし、A日程は不合格。さすがに落ち込み、話しかけても無言、重い足取りでB日程入試に向かいました。そして覚悟を決め粘り続けた最後の挑戦。電話で合格を告げた時、受話器の向こうで泣いた娘の声が今も忘れられません。期間は誰よりも短いかもしれませんが、あきらめない強い気持ちと努力は負けていなかったと思います。最後に、開成ベガ内門先生・フリーステップ諸井先生・高橋先生、そして受験のきっかけを与えてくださった竹村先生、ありがとうございました。特に茨木教室の先生そしてお友達は、娘にとって大切な心の拠り所でした。娘に携わって下さった皆様、本当にありがとうございました。

【先生からのコメント】
 小5の実力練成コースから開成教育セミナーでの学習が始まり、最終的には茨木教室でアドバンスαコースとフリーステップ、高槻本部教室開成ベガと3か所での学習を抱えてスケジュール管理も大変だったと思います。受験算数で少し苦労しましたが、萌々子さんの学習法は全く間違っていません。『復習』をしっかりと機能させたことが最終的な成功に繋がったと思います。A日程では厳しい結果になってしまいましたが、後日振り返ると滅多にできない良い経験をしたと言えましょう。この短期間で掴んだことを糧に中学入学後の躍進を期待して止みません。
[内門 啓男]

ページの先頭へ

高槻中学校の合格体験記

  • 高槻中学校合格
  • 高槻中学校合格