大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
浪速中学校(Ⅰ類)
出身校
大阪市立瓜破小学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 喜連瓜破教室

 ぼくは、塾の先生方や親の協力があったからこそ受験に合格する事が出来ました。ぼくは、もともと勉強が嫌いでした。フリーステップに通い始めて、勉強が好きまでにはなりませんでしたが、嫌いではなくなりました。
 自習に週1回から2回か通っていましたが、夏期講習からだんだんしんどくなり、塾に遅れて行ったり、門限を破ったりして親に怒られた時には、受験をやめると言ってしまい、勉強しなくなってしまいました。
 でも、受験をあきらめることが出来なくて、このままでは高校には行けないと思って、塾の先輩に浪速中学においでと言われ、志望校変更したいと思って、親に相談して、チーフにお願いしてもらいました。それからは、勉強しなかった期間を取り戻そうと、遊びに行かず自習に通いました。国語は最初は嫌いで、説明文が特に苦手で先生と必死にやって出来るようになりました。漢字は毎日勉強しましたが、日が経つと忘れてしまって何度も繰り返し勉強するのが辛かったです。算数は得意科目でしたが、食塩水の問題が苦手で覚えても忘れてしまい、試験に問題が出てやっぱり解けませんでした。でもその他の問題は、がんばりました。選択科目が理科と社会で両方苦手で、理科のほうが勉強出来そうと思ったので選びました。必死で覚えて、試験で分からなくても記号問題は全部書きました。正解するかもと思ったからです。
 ぼくが、受験で思ったことは、プレテストと同じと思っていましたが、雰囲気が全然違い緊張しましたが、先生に言われた事を思いだして落ち着くことが出来ました。
 とにかく必死で覚えた事を緊張せずに解けるかどうかが合格の第一歩だと思いました。

【保護者からのメッセージ】
5年生の3学期に塾探しを始め、本人がいくつかの中からフリーステップを選びました。
少年野球に通っていたので、両立できるか心配していましたが、先生との相性もよく、試合がある日は柔軟に対応して頂き楽しく通っていました。
オープンスクールにも参加し、志望校も決め夏前から中学受験コースに変更しコマ数を増やし順調に進んでいると思っていました。
受験勉強を始めたのが遅かったので、夏期講習のコマ数を少し多めに入れて頂き頑張っていましたが、遊べないという不満が爆発し塾に行かなくなり受験を止めたいと言い出し、夏期講習を取りやめ夏休み中は休塾しました。
何がきっかけかわかりませんが、本人からまたやりたいと言い出しチーフの方と相談し、再開しましたが波がありなかなか勉強が進まず、志望校を変更したいと言い出し、チーフに相談し本人の意見を尊重しようと変更しました。
そのころから少しずつ変わり始め、心配していた冬期講習もやり遂げ受験の日を無事迎えることが出来、一次二次とⅡ類の合格でしたが、本人諦める事無く試験に臨み何とか3次でⅠ類に合格できました。
何かある度、チーフは親身に相談に乗ってくださり、講師の方も毎回学習カードに励ましの言葉を書いてくださり、本人のやる気を引き出してくださり本当に感謝しています。
ありがとうございました。

ページの先頭へ