大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
日本大学第二高校(普通科)
出身校
練馬区立大泉西中学校
出身教室
開成教育セミナー 保谷教室

 僕が日大二高に行きたいと思ったのは12月頃でした。それまではずっと都立に行きたいと思っており、都立の勉強を重点的に取り組んでいたため、私立の勉強は全然やっていませんでした。しかし、日大二高の学校説明会や個別相談会に行くにつれて、「行きたい」と強く思うようになりました。ですからたとえ授業の中で自分の目指す高校に関係なくても、何らかのきっかけで第一志望が変わることがあります。そのため、無駄なことだと感じてもノートをとっておく事が大切だと思います。
 僕は日大二高に行こうと決めたものの、文章力が「無」と言って良い程ありませんでした。毎回の模擬でも国語が一番点数が低く心が折れていました。この時はさすがに「このままじゃ落ちる」と思い、国語の先生であった井上先生に相談しました。すると、井上先生は親身になって話を聞いてくれ、アドバイスも言ってくれました。そのおかげで、少しずつ点数が伸び自信をつけることが出来ました。
 本番前日の夜。僕は早々と布団に入り寝ようと思いましたが、緊張のあまりなかなか寝つけませんでした。本番当日の朝は、とても気温が低く、大雪の予報だったけど、家族全員が朝早くから起きて応援の言葉をかけてくれました。幸い交通の遅れはなく時間に余裕を持って行動できたので、心を落ち着かせて試験に臨むことができました。
 合格発表の日。今までやってきた自分の力を信じていたので受験の時よりは緊張しませんでした。自分の番号を見つけた時は、とても嬉しかったのですが、池﨑先生に電話した時には自分以上にすごく喜んでくれ、さらなる感情が込み上げてきました。
 高校生活はこれからなので、燃え尽きることなくさらなる高みを目指したいと思います。
 最後に僕を第一志望合格へ導いて下さった塾の先生方、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ