大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
膳所高校(普通科)
出身校
大津市立瀬田北中学校
出身教室
開成教育セミナー 瀬田教室
開成教育セミナー 草津本部教室

 私は、九月まで部活をしていました。ほとんどの人が部活を引退している中で、まだ受験生の自覚がなく、このままで志望校に合格できるのか不安になることもありました。
 塾には夏休みの夏期講習から通い始めました。大会が終わった十月からは、シリウスも受講させて頂きました。シリウスの授業は皆レベルが高く、ついていくのに必死でした。しかし、その授業を受けることで、通常の授業でも難しい問題に臆せず、積極的に問題を解くことができました。私は英語に苦手意識があったので、英語の授業の日は早めに塾に来てテキストをしていました。苦手だと思うところは嫌でも取り組んでみる。どうしてもやる気が出ないときは、気持ちを切り替えて音楽を聴いたり読書をしたり自分の好きなことをする。やる気が出たら勉強する。その繰り返しをしながら、いつのまにか一月になっていました。一月のV模試の結果は、特色C判定・一般B判定でA判定は出ずにそのまま入試を迎えることになりました。
 入試本番の日がやってきました。塾の特色ゼミで教えてもらったことを思い出しながら、総合Ⅰはできるだけ空欄を残さずに、総合Ⅱは解ける問題をしっかり見直して難しい問題に挑戦する。小論文は文章に気を付けながら最後まできっちり書くよう頑張りました。二月十四日合格発表の日、先生から紙をもらった時はとてもうれしかったです。
 よく、受験勉強は長い間しなくてはいけないと思われがちですが、私は約半年間の受験勉強で合格することができました。大事なのは自分に合った塾で、『ちりも積もれば山となる』ということわざのように、自分のペースでコツコツ積み重ねていくことだと思います。私にとってそれが開成教育セミナーでした。最後に、塾の先生方、シリウスの先生方、自分だけでは分からない受験のノウハウを教えて頂き本当にありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
 我が子は割と自分で計画を立ててやるタイプで、その点は安心していました。しかし、なかなか計画通りにはいかないことが多く、私も子供も焦るときもありました。そんな時は、気持ちが切り替わるまで好きな音楽を一緒に聞いたり、テレビを見たりして過ごしました。受験のモチベーションを保つのはとても大変です。そんな時は一度、勉強から離れてみるのも良いかもしれません。そうすることで、またやる気になることもあります。
 季節柄インフルエンザなどの感染症にはかなり気を使っていました。とにかく睡眠不足になりがちなので、なるべく睡眠時間を確保し、手洗い・マスクなど当たり前ですが、とても大事にしていました。
 開成の先生方は主に勉強面で受験のノウハウを教えてくださいました。ありがとうございました。

ページの先頭へ

膳所高校の合格体験記

  • 膳所高校(普通科)合格
  • 膳所高校(普通科)合格
  • 膳所高校(普通科)合格
  • 膳所高校(理数科)合格
  • 膳所高校(普通科)合格
  • 膳所高校(普通科)合格
  • 膳所高校(普通科)合格