大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
同志社大学(法 政治)
出身校
向陽台高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 緑地教室

 私は、高3の春の時点では、同志社大学どころか大学進学すら考えていませんでした。そんな気持ちで受けた3年生最初の模試、関西トップの私大という理由で志望校欄に書いた同志社の判定は、もちろんE判定、学力的にも気持ちの面でも、同志社の足下にも及んでいませんでした。そんな私は、夏にチーフの勧めで同志社の今出川校地の見学に行きました。オープンキャンパスではない時に行ったので、大学や学生の雰囲気がよく分かりました。この大学に行きたい。と確信した瞬間から本格的な受験勉強が始まりました。
 どの大学に限らず言えることは、基礎を固めることが大事だということです。英語なら単語帳を一冊完璧に、ボロボロになるまで覚えてください。あれもこれもと手を出しすぎると、今自分に足りてないところが分からなくなってしまいます。社会科も同様で、教科書と一問一答を繰り返してください。そして同志社を受けるにあたって、やはり一番大事なのは英語です。長文はかなり長く、内容も専門的で難しいですが、基礎を固めていれば数をこなすに連れて時間内に解けるようになります。ひたすら過去問を解いて、同志社の問題に慣れてください。国語は記述でいかに点を取れるかが合否を分けます。設問をしっかり読んで記述してください。
 大学受験は誰しも不安になる時期やスランプがあります。私も入試まで一ヶ月程の時にスランプがありました。周りで推薦で合格が決まった友人もいて、焦りや不安もありました。でも「不安に思っている暇があったら勉強しろ」、「弱音を吐いている暇があったら過去問をしろ」と自分を鼓舞し、一般入試まで駆け抜けました。
 またフリーステップには現役大学生の先生が多くいます。先生の大学生活や大学での勉強の話が大学受験のモチベーションを保つ力にもなりました。
 最後に、私が思う大切なこと。チーフを信じて、先生を信じて、そして何より自分を信じてください。最後に頑張るのは誰でもなく自分です。信じて乗り越えたその先には、一回りも二回りも成長した自分が待っています。

ページの先頭へ

同志社大学の合格体験記

  • 同志社大学(グローバル地域文化 地域文化-ヨーロッパ)合格
  • 同志社大学(商 商-商学総合)合格
  • 同志社大学(文 哲学)合格
  • 同志社大学(文 国文)合格
  • 同志社大学(政策 政策)合格
  • 同志社大学(グローバル地域文化 地域文化-アジア・太)合格
  • 同志社大学(法 法律)合格
  • 同志社大学(グローバル地域文化 地域文化-アメリカ)合格
  • 同志社大学(文 国文)合格
  • 同志社大学(グローバル地域文化 地域文化-アジア・太)合格
  • 同志社大学(グローバル地域文化 地域文化-ヨーロッパ)合格
  • 同志社大学(商 商-商学総合)合格
  • 同志社大学(法 法律)合格
  • 同志社大学(経済 経済)合格