大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
同志社大学(文 国文)
出身校
亀岡高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 亀岡駅前教室

 私が大学受験を意識していたのは高校一年生の頃からです。いざ受験生となった時に勉強をする習慣がついている方が楽だと思い、一年生の頃から毎日勉強をする癖をつけていました。私は部活動にも所属していたので帰りが遅くなる日もあり、勉強時間を確保することは大変でしたが、辛いのは始めのうちで、慣れてくると勉強することがしんどくなくなってくるので頑張って継続してみて下さい。実際受験生になった時に、周りの友達は毎日勉強が辛いと言っていたけれど、私は今までの習慣のおかげでそれほど辛くはありませんでした。また、毎日勉強をしていると自ずと成績も向上してくるので一石二鳥です。
 そして本格的に受験に向けて勉強し始めたのは高校二年生の冬からです。先輩方からのアドバイスで英単語は早めに覚え始めた方がいいと言われていたので、三年生になる前に一通り見ておこうと思いやり始めました。すると英語は意外にも暗記科目で覚えることがたくさんあることに早く気づくことが出来ました。英語の単語と文法は量もとても多いので、二年生のうちから取り組んでおくことをオススメします。歴史などの教科は一度覚えても数日経つと忘れてしまうので、私の場合は三日ごとにもう一度前覚えたところを見直していました。そうすると徐々に記憶として定着してくるので良い方法だと思います。
 塾では英語を一番多く教えてもらっていました。やはり自分一人家で分からない問題と向き合うよりは、塾の先生に聞いた方が解説書よりも分かりやすいし、勉強の効率も良くなりました。なので塾を上手に活用してみて下さい。私は勉強はやった時間よりもやった質だと思っているので、人それぞれ勉強スタイルがあると思いますが、自分に合うスタイルを早くに見つけて、取り組んで欲しいと思います。頑張ってください。

【保護者からのメッセージ】
 家庭での学習を予定をたてて、しっかりと勉強する事がどれだけ大切かが高校3年間を見てて思いました。進路でどこの大学にしたらいいのか悩んだ時、塾の先生方に聞いてもらいアドバイスしてもらった事は本人にはとても心強かったと思います。
 努力して希望の大学に入れた事は本人にとってこれからの人生にプラスにつながっていく事になるので、親としては嬉しいかぎりです。

ページの先頭へ

同志社大学の合格体験記

  • 同志社大学(グローバル地域文化 地域文化-アジア・太)合格
  • 同志社大学(政策 政策)合格
  • 同志社大学(経済 経済)合格
  • 同志社大学(文 哲学)合格
  • 同志社大学(グローバル地域文化 地域文化-アジア・太)合格
  • 同志社大学(法 政治)合格
  • 同志社大学(グローバル地域文化 地域文化-ヨーロッパ)合格
  • 同志社大学(商 商-商学総合)合格
  • 同志社大学(商 商-商学総合)合格
  • 同志社大学(法 法律)合格
  • 同志社大学(グローバル地域文化 地域文化-アメリカ)合格
  • 同志社大学(グローバル地域文化 地域文化-ヨーロッパ)合格
  • 同志社大学(文 国文)合格
  • 同志社大学(法 法律)合格