大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
広島学院中学校
出身校
吹田市立千里第三小学校
出身教室
開成ベガ 緑地駅前教室

 ぼくは四年生の時にこの塾に入りましたが、特に六年生の時に頑張った事を二つ書きたいと思います。
 一つ目は新型コロナウイルスの影きょうで学校が休校になっている間、家での勉強を頑張った事です。ぼくは特に、社会と理科の復習に時間をかけました。どうしてかというと、ぼくはそれまで社会の点数があまり良くなく、苦手なポイントを減らしたかった事と、逆に理科は得意だったのでもっと得意にしたかったからです。五年生からの教科書や週テストを全部やり直して、その結果次の組分けテストでは、成績も良くなって、スーパーベガに行くことができました。
 二つ目はスーパーベガでの勉強を頑張ったことです。スーパーベガでやる問題は本当に難しくて、最初のころはできない問題がたくさんありました。でも頑張って続けているうちにだんだんできるようになって自信もついてきました。また、色々な学校の過去問をたくさん練習したおかげで、算数や国語の問題では空欄を減らせるようになり、どんな問題でもできるという気持ちになりました。
 第一志望の受験の日、ぼくはとても緊張していました。だけど最初の国語の試験で答えを全部うめることができたので緊張はなくなりました。そして他の教科もやりました。そして次の日の合格発表を見に行って自分の受験番号を見つけた時、今まで頑張ってきて本当によかったと思いました。そして、ぼくを支えてくれた先生方とお父さんお母さん、本当にありがとうございました。中学校に入ってからも、また次の目標に向かって頑張っていきたいと思います。

【保護者のメッセージ】
 中学受験に対しては、自分の約三十年前のイメージでの始まりでした。が、蓋を開けてみると、それとは質も量も異なり、特に六年生の一年間は、気を引き締め直して家族皆で協力して臨んだ一年間でした。
 息子自身はのんびりとした性格で、成績についてもあまりこだわりがなく、与えられた課題をこなすという感じでしたが、六年の春から夏にかけてやっと意識も変わり始め、受験に関して親が決めた目標ではなく自分の目標となった事で、勉強に対しての取り組みもそれに伴い成績も変わったかなと思います。
 そうは言うものの、コロナ禍の状況で、気分転換の手段も限られる中で、ストレスにならないよう家では明るく楽しい雰囲気作りにも努めておりました。
 中村先生を始め先生方には、最後までお尻を叩き引っ張って頂き、また遠隔地の受験にも関わらず過去問も多数準備を頂きまして、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ