大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
大阪桐蔭中学校(英数選抜コース)
出身校
大阪市立喜連北小学校
出身教室
開成ベガ 北巽教室

 私が中学受験をしようと思ったきっかけは地元の高校が荒れていたからです。
 五年生になってから入ったので組分けテストというテストではいつもAコースでした。そして五年生の夏には合宿に参加しました。なぜかBコースに入れてもらえて喜んでいましたが授業を受けた時に自分の実力を思い知りました。スピードがとても早くてわからないまま次々進んでいました。最後のテストでは悪すぎてやらないとやばいと思いました。開成の中学校フェアで大阪桐蔭中学校と開明中学校がいいなと思い志望校にしましたが自分の偏差値よりずっと上の学校だったので塾の先生にとりあえずBコースにあがろうと言われ必死に勉強しました。そしてBコースにあがることができました。
 六年生になったらコロナの影響でリモートで授業を受けていました。時間があるから大丈夫やと思ってあまり勉強していませんでした。なので成績が下がっていました。六年は復習なので一回したことがありましたが、難しくなっているので全然解けなくて先生には問題の解き直しをするように言われましたが、解き直しはきらいだったので、つらかったです。六年生の後半は模試になって、志望校でなかなかA判定をとれませんでした。お母さんに怒られてやらないとやばいと思って過去問に取り組みました。上のコースは全然合格点にとどかなくて、先生に上のコースはチャレンジ校になると言われました。
 受験当日、全然緊張しませんでした。二日目の受験中に結果が出ていたので、試験の終わりにお母さんの所へ行ったら上のコースで合格していました。
 第一志望に合格するために協力してくださった先生方、家族のみなさん、本当にありがとうございました。

【保護者のメッセージ】
 我が家にとって初めての中学受験で、右も左もわからないまま北巽教室に入塾しました。5年生では、週テストや組分けテストで思うように成績が伸びずに悩んだ日々でした。6年生の勝負の年にはコロナ禍の状況で授業もオンラインに切り替わったり、学校の説明会が軒並み中止になったりと波乱含みでした。この異常な事態でも合格を勝ち取ることが出来たのは本人の努力ももちろんですが、北巽教室の先生方の支えがあったからです。時には楽しく、時には厳しく指導頂き、最後まで休むことなく卒塾を迎えることができました。本当にありがとうございました。
 私が中学受験をしようと思ったきっかけは地元の高校が荒れていたからです。
 五年生になってから入ったので組分けテストというテストではいつもAコースでした。そして五年生の夏には合宿に参加しました。なぜかBコースに入れてもらえて喜んでいましたが授業を受けた時に自分の実力を思い知りました。スピードがとても早くてわからないまま次々進んでいました。最後のテストでは悪すぎてやらないとやばいと思いました。開成の中学校フェアで大阪桐蔭中学校と開明中学校がいいなと思い志望校にしましたが自分の偏差値よりずっと上の学校だったので塾の先生にとりあえずBコースにあがろうと言われ必死に勉強しました。そしてBコースにあがることができました。
 六年生になったらコロナの影響でリモートで授業を受けていました。時間があるから大丈夫やと思ってあまり勉強していませんでした。なので成績が下がっていました。六年は復習なので一回したことがありましたが、難しくなっているので全然解けなくて先生には問題の解き直しをするように言われましたが、解き直しはきらいだったので、つらかったです。六年生の後半は模試になって、志望校でなかなかA判定をとれませんでした。お母さんに怒られてやらないとやばいと思って過去問に取り組みました。上のコースは全然合格点にとどかなくて、先生に上のコースはチャレンジ校になると言われました。
 受験当日、全然緊張しませんでした。二日目の受験中に結果が出ていたので、試験の終わりにお母さんの所へ行ったら上のコースで合格していました。
 第一志望に合格するために協力してくださった先生方、家族のみなさん、本当にありがとうございました。

【保護者のメッセージ】
 我が家にとって初めての中学受験で、右も左もわからないまま北巽教室に入塾しました。5年生では、週テストや組分けテストで思うように成績が伸びずに悩んだ日々でした。6年生の勝負の年にはコロナ禍の状況で授業もオンラインに切り替わったり、学校の説明会が軒並み中止になったりと波乱含みでした。この異常な事態でも合格を勝ち取ることが出来たのは本人の努力ももちろんですが、北巽教室の先生方の支えがあったからです。時には楽しく、時には厳しく指導頂き、最後まで休むことなく卒塾を迎えることができました。本当にありがとうございました。
 私が中学受験をしようと思ったきっかけは地元の高校が荒れていたからです。
 五年生になってから入ったので組分けテストというテストではいつもAコースでした。そして五年生の夏には合宿に参加しました。なぜかBコースに入れてもらえて喜んでいましたが授業を受けた時に自分の実力を思い知りました。スピードがとても早くてわからないまま次々進んでいました。最後のテストでは悪すぎてやらないとやばいと思いました。開成の中学校フェアで大阪桐蔭中学校と開明中学校がいいなと思い志望校にしましたが自分の偏差値よりずっと上の学校だったので塾の先生にとりあえずBコースにあがろうと言われ必死に勉強しました。そしてBコースにあがることができました。
 六年生になったらコロナの影響でリモートで授業を受けていました。時間があるから大丈夫やと思ってあまり勉強していませんでした。なので成績が下がっていました。六年は復習なので一回したことがありましたが、難しくなっているので全然解けなくて先生には問題の解き直しをするように言われましたが、解き直しはきらいだったので、つらかったです。六年生の後半は模試になって、志望校でなかなかA判定をとれませんでした。お母さんに怒られてやらないとやばいと思って過去問に取り組みました。上のコースは全然合格点にとどかなくて、先生に上のコースはチャレンジ校になると言われました。
 受験当日、全然緊張しませんでした。二日目の受験中に結果が出ていたので、試験の終わりにお母さんの所へ行ったら上のコースで合格していました。
 第一志望に合格するために協力してくださった先生方、家族のみなさん、本当にありがとうございました。

【保護者のメッセージ】
 我が家にとって初めての中学受験で、右も左もわからないまま北巽教室に入塾しました。5年生では、週テストや組分けテストで思うように成績が伸びずに悩んだ日々でした。6年生の勝負の年にはコロナ禍の状況で授業もオンラインに切り替わったり、学校の説明会が軒並み中止になったりと波乱含みでした。この異常な事態でも合格を勝ち取ることが出来たのは本人の努力ももちろんですが、北巽教室の先生方の支えがあったからです。時には楽しく、時には厳しく指導頂き、最後まで休むことなく卒塾を迎えることができました。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

大阪桐蔭中学校の合格体験記

  • 大阪桐蔭中学校(英数選抜コース)合格
  • 大阪桐蔭中学校(英数コース)合格
  • 大阪桐蔭中学校(英数選抜コース)合格
  • 大阪桐蔭中学校(英数選抜コース)合格
  • 大阪桐蔭中学校(英数コース)合格