大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
甲陽学院中学校
出身校
川西市立多田東小学校
出身教室
開成ベガ 日生中央教室

 僕が甲陽学院に行きたいと思ったきっかけは、小五の夏頃に、先生に奨められたからです。その時は、四谷大塚会員のBコースで、まだ自分の目標もそんなに高くありませんでした。しかし、無理だと思いつつも学校見学に行ってみると、広さと雰囲気に心を引かれました。また六年生になり、スーパーベガの授業で第一志望校を聞かれたとき、川西中央教室にも、同じ志望校の仲間がいたので、負けないぞ、という気持ちが強まりました。
 苦手な教科は国語で、嫌いでもあったので合格できないのでは何度も思いました。合不合判定テストでは、得意な理科や算数に比べて偏差値がかなり下まわっていました。甲陽の場合、最近の問題よりも昔の方が難しいので、昔の問題をやったり、まちがえた問題に印をつけ、やり直したりしました。すると過去六年分は、点数も安定し、平均すると他の教科よりも点数が高くなっていました。先生が、対策してくれたのも大きかったと思います。
 受験へ向けて注意したことは、六年生の後半からですが、算数の予習シリーズのまちがえた問題をメモし、やり直したことです。他にも、簡単な問題のミスをなくすように気をつけようとしました。その結果、後でくやしい思いをすることも減り、自信もつきました。
 また、やり残しのある教材は不安の原因になるのでできるだけ片づけてください。五年生のころは、質問することが苦手でしたが、どんどんしてください。
 合格発表の当日は、合否が心配で、もしだめだったら近くの川に飛びこもうと何度も思いました。自分の受験番号があったときははじめあまり実感がなく、とりあえずはしゃぎのどがかわき、緑茶をバク飲みし、満足して晩ごはんはいちごしか食べれず、夜はべッドに入ってから一時間ほど眠れませんでした。
 これからは、自分の夢を早く見つけて、中学生活を楽しみたいです。
 ここまで支えてくださった先生方、いっしょに勉強してくれた仲間、ありがとうございました。

【保護者のメッセージ】
 「本当によく頑張りました!」の一言です。自分で学習のスケジュールを立てて勉強に取り組み、結果を出せたのは本当に立派です。
 開成に通い始めたのは4年生の終わりからなので、始めは自分だけが習っていない内容が多く辛そうでした。しかし、授業を受けるにつれ受験勉強が楽しくなっていったようです。
 その後、合宿やスーパーベガを通じて仲間ができ、特に同じ志望校を目指す目標となる友だちがいたのが励みになりました。
 吉野先生、合格が決まり浮かれていた子どもたちに喝を入れていただき、最後までご指導くださりありがとうございました。改めて、お世話になりました開成の先生方に御礼申し上げます。
 風雅よ、夙川の水位は浅いので飛び込んでも靴とズボンの裾を濡らすだけです。水位の高い日であっても遊泳禁止のようなのでみだりに入らぬように。

ページの先頭へ

甲陽学院中学校の合格体験記

  • 甲陽学院中学校合格