大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
九州大学(共創)
出身校
明星(大阪)高校
出身教室
ハイグレード個別指導ソフィア 上本町教室
代ゼミサテライン予備校 上本町教室

 私は、小学四年生から開成教育セミナーにお世話になりました。中学受験の際は、開成ベガに、大学受験の際はソフィアと代ゼミサテライン予備校に、それぞれ通いました。したがって、小学校四年生から高校三年生までの約九年間の勉強のサポートを、開成教育グループにしていただいたことになります。本当に長い間お世話になりました。ありがとうございました。
 さて、大学入試の話に移ろうと思います。私は中高一貫校に通っており、六年間を通して吹奏楽部に所属していました。活動が盛んなクラブでしたので、勉強に費やす時間がなかなか取れず、クラスメイトとの学力差がどんどん離れていくことを恐れていました。実際に、みんなと同じように成績を伸ばしていくことは出来ませんでしたが、最低限のおさえておくべきポイントは、定期テストの対策を行うたびに、ソフィアの先生が適切に教えてくれました。そのおかげで、受験を本格的に意識しだした高校二年生の冬には、自分のやるべき勉強がはっきりと見えていました。また、私は理系だったので、生物と化学を選択していたのですが、その二教科に関しては代ゼミサテライン予備校の授業を受けて対応しました。特に、共通テスト対策に力を入れました。受験までのスケジュールに関してもソフィアと代ゼミサテラインの先生方が親身に対応してくれたので、コロナ禍にも関わらず、落ちついて受験に臨むことが出来ました。
 最後に、これからの受験生にエールを贈ります。大学受験に挑戦することは、実はとっても大変なことです。受験が暴き出すのは、自分自身の弱さです。それに打ち勝とうとする行為そのものが、受験勉強です。自分の弱さに打ち勝ち、内面から変化をもたらすことは、人生をかけても簡単には達成出来ないでしょう。しかし大学受験という形でそれに挑戦することは出来ます。ぜひ頑張って下さい。

【保護者からのメッセージ】
 受験生の母親として一番意識したのは「サポートをしすぎない」ということです。何をするにも自分の意志でやってこそ意味があります。過度な口出しは抑えました。ソフィアや代ゼミサテライン予備校の先生方も、息子の勉強に対するモチベーションを、上手に刺激してくださいました。ありがとうございました。

ページの先頭へ