大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
兵庫県立大学(理 生命科学)
出身校
加古川北高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 加古川教室
代ゼミサテライン予備校 加古川教室

 この度、私は兵庫県立大学理学部に合格できました。高校2年の冬から代ゼミに入塾し、自分なりの努力の結果がこのような形に表れ嬉しいです。これから私の体験を後輩に向けて書いていきたいと思います。
 私は高2の冬、岡山大学薬学部に向けて勉強を始めました。自分には大きな壁でしたが今では高いレベルを目指していて良かったと思っています。夏休み、私は実力不足だった物理化学を重点的に勉強し、得意だった英語は疎かになっていました。夏休み明けの模試では、物理の点数は上がっていましたが、英語の点数が下がっていて、とても悔しかったのを覚えています。それからは空いた時間に単語を覚え、授業をより一層取り組むなどをし、実力をつけていきました。また、代ゼミの講座の講習で驚く程実力をつける事ができ問題を解くのが楽しくなっていきました。その段階に行くまでは多くの苦労がありましたが、続けることは本当に大切だと学びました。
共通テストでは過去最高点を出すことができましたが、第一志望には届きませんでした。しかし、共通テスト後も同じ大学を目指す友人と切磋琢磨しあい、最後の一ヶ月で実力を伸ばすことができたと思います。第一志望の大阪府立大の試験が終わった時、少し勉強のやる気が落ちた時もありましたが、今まで支えてくれた先生や親のために少しでも恩返しがしたいと思って中期後期までやり切ることができました。今になると、前期で落ちてしまったけど自分でやり切ったと思えたので後悔はありませんでした。やらない後悔よりもやって後悔するという気持ちで挑戦できました。
 このような私の経験が役に立つかは分かりませんが、私からは、自分を信じて挑戦する心と回りの方への感謝の気持ちを持つことも忘れないように、ということを伝えて終わろうと思います。明るい未来のために頑張ってください。

【保護者からのメッセージ】
 大学合格おめでとう!
 高校に入ってすぐに進路指導があり、志望大学はどこか、と聞かれ、本人も私もまだまだそんなことは真剣に考えられませんでした。
 将来の目標を実現するためには…と言われても、高校に入学したばかりだったので、これからの高校生活しか考えられなかったのだと思います。部活をしながら成績も落とさず、ほんとうに努力していましたね。母としてできることは、毎日の食事と塾の送迎ぐらいでした。
 受験前の一年は新型ウイルスに振り回されて高校生活をキチンと締めくくることが出来ず心残りもありましたが、そのストレスに負けずペースを崩さずに勉強に取り組めたのは、真面目で素直な性格のおかげでしょうか。
 高校三年間で学んだこと得たことがこれからの力になるよう、前向きに日々を過ごしてください。応援しています。

ページの先頭へ