大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
同志社大学(文化情報 文化情報)
出身校
箕面高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 石橋教室
代ゼミサテライン予備校 石橋教室

 「受験は団体戦」という言葉を受験生になるとよく聞くと思います。私は最初この言葉を聞いた時、あまり意味がわかりませんでしたが、受験生でなくなった今、その意味が少し分かった気がします。これを最初に言い出した人の真意はどうであれ、私は「団体戦」というのは気持ちの面のことではないかと思います。受験は辛いです。苦しいし、自分が凄く惨めに見える時も多々あります。涙がとまらない時もあるし、もう厭と投げ出したくなる時もあります。どん底にまで沈んでしまった時自力で起きあがれる人は極僅かです。他人の存在、他人の言葉、それも1人ではなく何人もの他人によって、ほとんどの人はなんとか起きあがることができます。そういう意味で「団体戦」なのだと思います。友人、クラスメイト、塾の喋った事がない受験生等々。思ったより団体戦のメンバーは多いです。だから自分だけが重い荷を背負っているなんて思わず、肩の力を抜いて勉強して下さい。自分のペースで、周りは気にしつつ、でも影響されすぎずに頑張って下さい。それと自分の周りで沈みかけている人がいたら、できる範囲でいいので手を差し伸べてあげて下さい。自分のことで一杯一杯になりますが、優しさは無くさないで下さい。どうしても自分の無力さに腹が立ってそれが表に出てしまいそうになる時がありますが、他人を傷つけないで下さい。自分も傷ついて更に苦しくなるだけです。色々なことを書いてしまいましたが、結局私が言いたいのは、受験生は一人ぼっちじゃないよってことです。本当に本当にしんどいですが最後まで諦めずに頑張って下さい!

ページの先頭へ

同志社大学の合格体験記

  • 同志社大学(商 商-商学総合)合格
  • 同志社大学(グローバル・コミュニケーション グロ-中)合格
  • 同志社大学(政策 政策)合格
  • 同志社大学(文 英文)合格
  • 同志社大学(文 英文)合格
  • 同志社大学(商 商-商学総合)合格
  • 同志社大学(法 法律 )合格
  • 同志社大学(グローバル・コミュニケーション グロ-英)合格
  • 同志社大学 (政策 政策 )合格
  • 同志社大学(政策 政策)合格
  • 同志社大学(商 商-フレックス複合)合格
  • 同志社大学(社会 メディア)合格
  • 同志社大学(スポーツ健康科学 スポーツ健康科学)合格