大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
東京都立石神井高等学校(普通科)
出身校
練馬区立大泉中学校
出身教室
開成教育セミナー 保谷教室
個別指導学院フリーステップ 保谷教室

 僕は、小学六年生の六月にこの開成教育セミナーに通い始めました。理由は、近所の同級生が通っていたからです。
 それから、中学生になっても、学校の定期テストは、上がったり下がったりで開成公開テストは、ずっと横ばいで焦りを感じつつ中学三年生になってしまいました。
 中学三年生になった当初は、新型コロナウイルスの影響で休業期間だったため、あまり受験生という自覚はありませんでした。そこで、学校が再開してから、フリーステップにも通い始めました。開成教育セミナーの方は、国語、数学、理科、フリーステップの方は、英語を受け、社会は自信があったため、受けませんでした。
 夏休みには、ある程度、志望校が決まっていました。それが石神井高校です。そこには、中学二年生のときに文化祭で行き、先輩達が優しいな、僕のレベルにピッタリかもと思ったからです。
 そして、ここからが地獄の夏期講習です。夏休みのときは、お盆休みを除きほぼ塾で予定がすべて埋まりました。しかし、そのおかげで、夏期講習が終わったら達成感でいっぱいでした。
 それから、秋には、フリーステップの集中勉強会があり、冬には、冬期講習、都立入試一週間前にフリーステップの集中勉強会がありました。まず、私立一般のときは、保善高校の大進選抜コースと特進コースを受け、無事、特進コースに受かり、都立入試への自信に繋がりました。
 そして、都立入試当日。大泉中から十人以上が受けたため、多少緊張は、ほぐれました。試験が終わり、悔いのないように出来たと思い、結果発表当日。なんと、合格出来ていたのです。
 それは、自分だけでなく、家族、友達、先生などのおかげでもあります。受験生の人、頑張ってください!

【保護者のメッセージ】
 第一志望合格おめでとう。
 2年生に入り成績が伸び悩み、本人も集中がとぎれる事もあり気持ちと比例するような結果が続きました。3年生に向けて気持ちの立て直しをしようと思った矢先、突然の休校。最初は数週間で通常に戻るだろうと思っていましたが結果3ヶ月。この間、受験校選びや成績向上、受験情報収集、全て手さぐりでした。唯一、塾のオンライン授業再開が安心材料でした。
 その後は残り半年で成績を出すプレッシャーとの戦いでした。本人は、やれば結果がすぐに出るだろうと思っていたのかもしれません。でも受験生みんな努力している時期、すぐに結果は出ません。焦りや不安があったと思います。でも先生方に励まされ、やる気を自信につなげ最後の追い込みはとても関心しました。コロナ禍きちんと結果を出し、とても尊敬しています。これからの高校生活、自信を持ちかけがえのない日々を過ごしてください。

ページの先頭へ

東京都立石神井高等学校の合格体験記

  • 東京都立石神井高等学校(普通科)合格
  • 東京都立石神井高等学校(普通科)合格