大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
國學院高等学校(普通科)
出身校
板橋区立赤塚第一中学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 下赤塚教室

 私の受験に題名をつけるなら「数学との闘い」である。中学二年生の頃から立体図形の問題が解けず、テストでは空欄のまま解答用紙を出すことがほとんどだった。そこで親の薦めでフリーステップに通うことになった。フリーステップでは、授業のポイントを書いた学習カードをもらう。そのカードで授業内容を振り返ることで、同じ間違いをすることを防げた。授業では、わからない所がある度に質問しても、先生方は一緒に考え、答えまで導いてくれた。先生方と考えた受験に受かる為の作戦は「わからない問題で粘るのではなく、わかる問題を確実に取る」ことだ。この考えは数学に限らず、自分の得意な国語や英語にも生かすことができた。
 立体の形が全くわからなかった私は、授業で立体の形を想像しながら平行や垂直を見つけることから始めた。大量の問題を解くうちに立体の形や面と辺の関係がわかってきて、解くスピードも速くなっていった。
 本番は鉛筆を持つときに少し手が震えたが、過去問を繰り返し解き、対策をしていたので落ち着いて試験を受けることができた。この時に、本番に対する自信は普段の取り組みから生まれるものだと痛感した。
 今回の受験は「時間の使い方」を直すきっかけになった。以前は自由時間を引き延ばしたり集中していない時にも無理に勉強をして能率を下げてしまうことが多くあった。この悪い習慣を変える為に、あらかじめ自由時間や勉強する教科を決めたり、分刻みで一日のスケジュールを立て自分を律した。それは、「今から何をしよう」と考えている時間がもったいないと思ったからである。
 「時は金なり」という言葉があり、その通りだと思う。しかし、私は「時は我なり」でもあると考える。なぜなら、時間の使い方によって人生は大きく変わると思うからだ。そのため、未来の受験生の皆さんには限りある時間を最大限有効に使って欲しい。

ページの先頭へ