大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
滋賀県立守山中学校
出身校
栗東市立大宝小学校
出身教室
開成教育セミナー 栗東教室

 私は、小学六年生の夏から開成教育セミナーの県中コースに切り替え、受験勉強を始めました。初めは受験しようか迷っていましたが、せっかくなら受けてみよう、という事になり受験することに決めました。
 初めは何も分かりませんでした。
 勉強面のことも分かりませんでしたが、どのように受験するのかが分かりませんでした。しかし、開成の先生が一から丁寧に教えてくれました。そして、勉強面もどこが出来ていないのかなど、具体的に指示してくれました。そのおかげで私は、適性検査で合格するためにとても大切な「作文」が苦手なんだ、という事に気づくことができました。そこからは、苦手な作文を克服するためのポイントを教わり練習しました。例えば、一文を二十字程度にすることなどです。そしてそのことを踏まえて問題を解き、その問題を採点してもらい、アドバイスをもらう、ということを何度もくり返し、練習しました。そのおかげで本番は全ての問題を解くことが出来ました。
 私が心に残っていることは、大晦日のゼミです。今年はコロナウイルスの影響で泊まることはできなかったですが、このようなイベントがあってとてもよかったと感じています。このゼミで、作文、適性、面接の全てを本番のように体験することができました。特に面接では、初めて本番のような体験が出来たので、いい経験になりました。しかも、テストの後には授業もあり、そこでは先生がとても丁寧に教えてくれ、とても分かりやすかったです。あと、私の教室には受験する人が私しかいなかったですが、ゼミに行くと私と同じように県立守山中学校を受験する人がたくさんいました。中にはずっと勉強している子もいて、私も頑張ろうと思うことができました。
 最後になりましたが、今まで支えていただいた先生方、家族のみんな、本当にありがとうございました。

【保護者のメッセージ】
 娘の受験を終えて思うことは、受験という経験を小学生でして本当に良かったということです。受験という目標を持つことで学習の習慣ができ、頑張ることもできたと思います。もちろん娘だけの努力では、ここまで成長しなかったと思います。塾の先生の指導や、家族のサポートも必要だったと思います。
 この経験を未来に繋げて欲しいです。

ページの先頭へ

滋賀県立守山中学校の合格体験記

  • 滋賀県立守山中学校合格
  • 滋賀県立守山中学校合格