大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
大阪市立咲くやこの花中学校(言語)
出身校
大阪市立福島小学校
出身教室
開成教育セミナー JR野田駅前教室

 私が咲くやこの花中学校を志望したきっかけは、学校で「ともに咲こう」というキャッチフレーズの、ポスターを見たからです。そして、オープンスクールに行ってみると、咲くやこの花中学校の先ぱい方が、み力を説明してくれました。私もこんな人になりたい、と考え志望し、六年生のときに、開成教育セミナーに入塾しました。
 咲くやこの花中学校に合格するために、努力したことは三つあります。
 一つ目は、もらったテキストを三回以上、くり返し取り組むということです。開成でもらうテキストは、応用問題が多く、一度で解けきれない問題ばかりです。しかし、二回三回と問題に取り組むと、だんだんと理解が深まり、解けることに自信がついていきました。
 二つ目は、解説をたくさん読むことです。解説を読むことで、文章の読解力がつきます。その読解力は、国語の問題でも算数の問題でも、必要な力です。解説を読むことが読解力をつける近道だと思いました。
 三つ目は、合格作文の書きなおしをすることです。合格作文は、自分のくせを見つけられるチャンスです。一から作文を書くのも大切ですが、書きなおしをしてきれいな文章構成を学ぶことができました。また「自分の夢」や「環境問題」など、入試に出そうなテーマを重点的に書きなおすのも良かったです。
 最後に、これから受験する人に伝えたいです。適性Ⅰの国語はなるべく速く作文を書ききるということに注意してください。そして算数。算数はどんな問題が出ても大丈夫、と思ってください。そこまで難しい問題は出ないはずです。適性Ⅱは自分らしく。最後のまとめを自分らしく書けば、きっとできます。自信を持って挑戦してください。
 そして、いつも支えてくれた両親と、一生懸命教えてくれた塾の先生に感謝しています。ありがとうございました。

【保護者のメッセージ】
 合格おめでとう!受験番号を見つけた時、家族みんなで飛び上がりましたね。
 数年前までは、まさか受験生の親になるとは思いもしませんでした。受験を決めてからも週2回のバレエレッスン、地域のソフトバレーボールにも参加するマイペースな娘で、傍で見ているこちらが大丈夫だろうかと、焦りや不安を感じて口出ししてしまうこともありました。しかし常に平常心で自分のペースを崩さず過ごしている姿に感心しました。受験前日まで学校を一日も休むことなく、夜は塾の自習室で時間いっぱい勉強していました。積み重ねた努力が自信に変わっていると確信しました。
 受験当日も模試に向かうような淡々とした姿でしたが、本当は相当なプレッシャーを感じていたと思います。熱心にご指導くださった先生方、共に頑張った塾の仲間達との出会いに感謝しかありません。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

大阪市立咲くやこの花中学校の合格体験記

  • 大阪市立咲くやこの花中学校(スポーツ)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(言語)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(芸術)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(言語)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(芸術)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(スポーツ)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(スポーツ)合格