大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
高槻中学校
出身校
吹田市立千里第一小学校
出身教室
開成ベガ エール進学教室千里山田校

 ぼくは小学六年生の春ごろから、この塾に入塾しました。その時はただ、思いついたかのように「受験しよう」としか考えておらず、どこを受験するか、そもそも合格した高槻中学の存在すら知りませんでした。
 今年はコロナのせいで合宿とかはありませんでした。写真などで存在しか知らないのですが。それで今年は、だいたいのことがオンラインになりました。しかし、自宅のインターネット回線が良くない時は、しょっちゅう落ちることがあり、生の授業の良さが身に染みました。
 生の授業では、国語と理科がよくできました。国語は、自分のレベルに合わせて、先生がちょうどいい教材を用意してくれたので、さらなる学力アップができたと思います。理科では、暗記プリントというプリントを毎時間先生がやってくれたので、だいたいのことは暗記できました。
 算数は、ほぼ毎日父が教えてくれたので、授業には追いつくことができました。そのため少しすいみん不足になりました。授業中に睡魔が襲うようでは本末転倒なので、睡眠時間を確保しながら勉強を進めるようになりました。
 第一志望校は、はっきりと決めていませんでしたが、学校を見て回ったときに、第一志望の高槻中学校へ行ったとき、図書室を見て、その広さと風格に感動して、この学校に行きたいと思いました。そこからは、かなり勉強が大変でした。過去の問題をやっても全く合格最低点に達しなくて自信をなくしかけていました。ですが、正月に過去問をやったら、合格最低点に達することができました。やはり、支えてくれた先生や家族のおかげだと思っていました。そして、そこからの本番は、入試一週間前は、逆にわくわくしてしまいました。これも緊張していたからだと今では思います。入試当日では、わくわくしたまま、問題を楽しんで解こうと思いました。すると、思っていたよりも点数がとれて、合格することができました。人間は、楽しむことで力が上がる生き物だと思いました。楽しめる自信をつくれたのは支えてくれた先生や家族のおかげです。ありがとうございました。

【保護者のメッセージ】
 「中学受験したい」と本人が言い出したのが5年生の3月。知人の紹介で入塾しました。コロナ禍、オンライン授業からのスタートでした。毎週ある週テストや模試では、数日も経たないうちに答案と成績が返却されるので、復習ナビですぐに復習にとりかかれました。
 入試直前期、赤本を使いながら、高槻中学の過去問対策に徹底的に取り組みました。特に算数には苦戦しましたが、得意科目の国・理のアドバンテージを生かし、「解ける問題で確実に得点する」ことに照準を絞り、検算を徹底することに注力しました。先生方の的確かつ熱心なご指導によって、この1年間を通して得た自信こそが、本人とっての宝物だと思います。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

高槻中学校の合格体験記

  • 高槻中学校合格