大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
滋賀県立大学(環境科学 環境政策・計画)
出身校
石山高校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 大津京教室

 僕は、高二の三学期まで多くの科目が苦手で、受験に不安しかありませんでした。高二の三学期の学校が休校になった頃から、勉強する習慣をつけるために前日よりも多く勉強するということを意識していました。もちろん、量をこなせば良いというわけではありませんが、後々必ず良いことがあると信じていました。結果的に、夏以降に長時間勉強することが苦にならなかったのはこれのおかげだと思うし、習慣づけることは大切なんだなと強く実感しました。
 また、僕がこの一年を通して失敗したなと思ったのは模試の結果を気にしすぎたことです。悪い結果だったときに引きずらずに切り換えるのはもちろん、良い結果であっても自分の力を過信しすぎないことが大事だと思います。良い結果が出ると気が緩んでしまうことが多いので、そこで油断するのではなく自信につなげてモチベーションを上げることができていればもう少し良い結果になっていたかもしれないなと少し後悔しています。
 そして僕がこの一年で強く感じたことは周りの人たちに支えられていたということです。家のことから自分の気付かない様々なことで支えてくれた家族、分からないことなど相談に乗ってくれたフェローやチーフはもちろんですが、特に支えられていたなと感じたのは友達です。なにも考えずに話したり休み時間に遊んだりしたことが精神的な支えとなっていました。そのおかげで学校の授業や放課後は切り換えて勉強することができ、一年間がんばることができたのだと思います。周りの人たちの大切さというのは分かっていても実感するのは少し難しいものですが、この一年でしっかり感じることができたと思います。そういった面でも、この一年で成長できたと思います。

ページの先頭へ

滋賀県立大学の合格体験記

  • 滋賀県立大学(工 材料科学)合格
  • 滋賀県立大学(環境科学 環境建築デザイン)合格
  • 滋賀県立大学(人間文化 生活栄養)合格
  • 滋賀県立大学(人間文化 生活デザイン)合格
  • 滋賀県立大学(環境科学 環境政策・計画)合格
  • 滋賀県立大学(環境科学 環境政策・計画)合格
  • 滋賀県立大学(環境科学 環境建築デザイン)合格
  • 滋賀県立大学(環境科学 生物資源管理)合格