大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
関西大学(化学生命工 化学・物質工)
出身校
箕面自由学園高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 塚本教室

 私は中学生のときから英語が苦手でした。高校二年生になりこのままだと受験のときに苦労すると思い塾に通うことを決めました。私は中学生のとき団体塾に通っていました。しかし、授業について行けず先生にも質問できませんでした。ですので私は個人塾であるフリーステップを選びました。私は当時英語を二コマ取っており塾に通ってから英検準二級、高校三年生で二級の一次を合格することができました。
 高校三年生になり英語二コマ、数学、化学を受講しました。私は二年生のときから七時登校七時下校をしており、睡眠不足でした。その時はいつも自分に後一年だから我慢しようと言い乗り越えてきました。塾で化学を受講すると徐々に問題が解けるようになり、模試の成績も徐々に上がりとても嬉しくて勉強を頑張ってこれました。
 私の第一志望は関西大学化学生命工学部化学・物質工学科です。私の学校には第一志望の指定校推薦がありました。しかし関西大学の指定校推薦をもらうには成績の平均四以上に加え学校内で行われる校内模試の二回の内一回数学と英語の偏差値五十五以上取らなければなりませんでした。一回目のとき、私にはなぞの自信があり何も対策をせずに受けました。結果は偏差値を八上げることを目指しました。私の学校ではお盆でも教室が開放されており、私は毎日通い対策をしていました。一回目の英語はセンターの問題から出されたので塾で解いたセンターの問題を復習していました。すると二回目のとき英語の発音問題のところで復習した問題がそのまま出てきました。結果二回目は英語の偏差値が六十一、数学の偏差値が五十八で合計の偏差値が五十九と約二週間で偏差値が十二上がりました。
 私は指定校推薦をもらうことができ、面接練習を繰り返し合格することができました。努力して良かったです。

【保護者からのメッセージ】
 「英語が苦手だから克服したい!」と言われ入塾を決めました。高校一年生の時から目標だった関西大学の推薦入試の校内選考に残るために、英語の偏差値を10以上あげる必要がありました。そのために英語に比重をおいた学習になりましたが、個別でわからないところを教えてもらえるため娘にはあっていたようです。
 また、コロナの自粛期間中もオンラインで塾とつながり、継続した学習ができました。運命の模試では、過去最高の英語の偏差値がとれ、校内選考を突破し第一志望に合格することができました。
 通塾中、先生方から勉強だけでなく大学の情報を教えていただいたり、精神的にもフォローしていただき、安心して受験勉強に臨めていました。

ページの先頭へ

関西大学の合格体験記

  • 関西大学(社会 心理)合格
  • 関西大学(社会 社会-心理 )合格
  • 関西大学(総合情報 総合情報)合格
  • 関西大学(社会 社会-心理)合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(社会安全 安全マネジメント)合格
  • 関西大学(総合情報 総合情報)合格
  • 関西大学(社会 社会-メディア)合格
  • 関西大学(社会安全 安全マネジメント)合格
  • 関西大学(社会 社会-メディア)合格
  • 関西大学(外国語 外国語)合格
  • 関西大学(経済 経済)合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(文 総合人文 )合格
  • 関西大学(政策創造 政策)合格
  • 関西大学(文 総合人文 )合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(経済 経済)合格
  • 関西大学(経済)合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(商)合格