大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
立命館大学(政策科学 政策科)
出身校
追手門学院高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ JR茨木教室
代ゼミサテライン予備校 茨木教室

 十月。夏も過ぎたというのに教室にはセミが残っている。「指定校うぇーい。」と鳴くセミはいただろうか。己の寡聞さを恥じて参考書に目を落とす。私の耳を日本史の講釈とセミの鳴き声が右から左へと流れていった。一学期に疑問点を日本史の先生に問うた所、鼻で笑われたので選択科目を政経にした私は、この授業は適当に流す程度で良い。
 そんな天邪鬼な私ではあるが、受験に対して悩みも多かった。元来私は自責の念が強く、受験に失敗することを考えると頭が痛くなって、このままで合格水準まで仕合がるのか焦燥は絶えない。精神がぐちゃぐちゃに揺さぶられる中、人生で初めての偏頭痛を患った。床に伏せっている中、勉強できないもどかしさ、重要な時期に体調を崩す自分への嫌悪。これにより更に酷くなる頭痛。この時ばかりは信心浅い私も神を縋った。
 地獄を見た私を救ってくれたのは慈悲深い神ではなく、口うるさい母だった。受験の知識など微塵もない癖に口出ししてくる様に内心辟易としていたのだが、やっと素直に感謝できた。心も楽になった。
 それからというもの、周りは気にならなくなり、嫌悪していた自己を認めることができるようになった。セミの騒音も折り合いがつき、どうでもよくなったし、それより日々成長していることが楽しくて他人なんて気にならなかった。それでも受験本番が近づいてくると自分のナイーブな部分が露わになり、落ち込むこともあったけれど今回はそれをバネにできた。このことが大きかった。
 二月中旬、合格通知が郵送されてきた時のことは記憶に新しい。全身全霊でぶつかって、合格したというのは真の意味で自分が認められたのだと確信した。
 月並みな言葉であるが、やはり諦めない心と支えてくれる家族は大事だった。きっとこれからも挫折や苦しむことも多いだろうけれど、この成功体験はきっと裏切らないものだと思います。

ページの先頭へ

立命館大学の合格体験記

  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(スポーツ健康科学 スポーツ健康科学)合格
  • 立命館大学(政策科学 政策科)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-人間福祉)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-スポーツ社会)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-メディア社会)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(総合心理 総合心理)合格
  • 立命館大学(法 法)合格
  • 立命館大学(理工 電子情報工)合格
  • 立命館大学(理工 環境都市工)合格
  • 立命館大学(文 人文-国際文化)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-人間福祉)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-メディア社会)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント )合格
  • 立命館大学(文 人文-日本文学研究)合格
  • 立命館大学(情報理工)合格
  • 立命館大学(経済 経済 経済)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-子ども社会)合格