大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

合格おめでとう!

合格校
埼玉県立川口北高等学校(普通科)
出身校
戸田市立戸田東中学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 戸田公園教室

 私は三年生の夏くらいから塾に通い始めました。きっかけは一学期の期末テストの結果が最悪だったことです。
 当時、私は高校について自分で調べていなかったので親に言われるがままに蕨高校を志望校にしていました。入塾の時のチーフとの面談で「塾に来るタイミングが遅すぎたからこの高校を目指すなら相当がんばらないといけない。」と言われてしまいました。塾に入ってから定期テストの成績は多少は良くなったが北辰テストなどの模試などの成績は上がらず逆に下がっていってしまい志望校判定で蕨高校には「D」がついてしまいました。
 夏期講習が終わった後、私はようやく自分で北辰テストの時に第二志望にとりあえず書いておいた川口北高校について調べてチーフに志望校を変えたいということを話してみました。しかし、チーフは「まだ本気になっていないんだからまだ変えなくていい。」と反対しました。この言葉を聞いて私はようやく受験勉強に本気になることができました。受験勉強をしながら高校についてさらに詳しく調べてみるとだんだん蕨高校よりも川口北高校に行きたいと思うようになりました。こう思った時にはもう十一月になってしまっていました。しかし、模試の成績は上がらず十二月まで判定は「C−」でした。また、一月に行われた最後の校長会テストでも偏差値が六十に届かず川口北高校に合格するためには約一か月で偏差値を十上げないといけない状況に追い込まれチーフを含めた周りの大人にさらに志望校を下げないと公立高校に行けないと言われてしまいました。
 しかし、それらを無視して勉強し続け川口北高校に合格することができました。合格できたのは自分の努力だけでなく塾に通わせてくれたり最終的に受験させてくれた親や一生懸命に勉強方法などを教えてくれた講師のみなさんのお陰でもあるので感謝の気持ちを忘れずに高校生活を充実させたいと思います。

ページの先頭へ