大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
東北大学(文 人文社会学)
出身校
自由学園高等科
出身教室
個別指導学院フリーステップ ひばりヶ丘教室

 私が受験をはっきりと意識し始めたのは高2のときでした。何も受験対策をしていなかったことを不安に思い、まず苦手な数学の授業をフリーステップで受講し始めました。授業では高校数学の復習・予習を行い、高3の早いうちに高校数学を終わらせることができてその後の受験勉強がとても楽になりました。志望校をはっきりと決められていなくても、高校3年生になったときに進みたいと思った道を諦めなくてもいいように高1、高2のときからこつこつ進めておくことが大切だと思います。

 受験勉強をする上で、特にAO入試対策と一般入試対策の両立が難しかったです。どの時期にどの勉強をするべきなのか、早いうちから計画を立てておくことが重要だと思います。また、具体的な勉強計画を立てることで、やるべきことが明確になり必要以上に焦ることもなくなると感じました。どんな勉強も、少しずつ継続的に進めることが鍵になってくるので無理のないよう勉強計画に多少の余裕を持たせることも大事です。高3の夏から秋にかけては私は毎週日曜日に小論文を書くと決めて、他の曜日は共通テストや一般入試対策に当てていました。

 AO入試対策としては、志望理由書や活動報告書を何回も添削していただき、自分の経験をきちんと言葉にすることができました。また、夏頃から入試対策として数学の代わりに小論文を受講し始めたのですが、授業時間や講座数などとても柔軟に対応してくださりありがたかったです。面接対策も何回かしていただき面接というシチュエーションに慣れることができ、本番は緊張せずに練習通りに挑むことができました。

 勉強以外の面でも、フリーステップの先生方にたくさん支えていただきました。勉強法のアドバイスをたくさん教えていただいたり、相談にのっていただいたり、とても心強かったです。受験に向かう前も、温かく送り出して下さり自分にとって大きな励みになりました。ありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
 受験という2文字が現実的になった高2の春頃から、どの様なスタイルで受験に向かうか親子で話を重ねる中でフリーステップに出会いました。目標に向かってモチベーションを持ち続けられたのは、良い先生方と信頼関係を持つことができたからこそだと思います。長い受験期間、温かく励まして彼女の支えになってくださり感謝しております。

ページの先頭へ