大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
追手門学院大手前高等学校(GAコース)
出身校
大阪市立北稜中学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 南森町教室

 「受かった…」自分の番号があった時に安心するように言葉がでました。私の場合中学1年生の頃からずっと勉強から逃げて生活してきました。親や先生からもっと勉強しなさいと言われるそんな子でいつもテストの点は中の下で、モチベという物があの頃は存在していなかったと思います。そんな僕が本気で勉強と向き合い始めたのは志望校が固まった3年生の9月の後半くらいだったと思います。しかし、この頃にはもう周りの子達は受験に向けて勉強しておりあまりにも遅いスタートでした。もちろん勉強を真剣にし始めたのですが、3年になっても勉強から逃げていた自分がいきなり長時間勉強を取り組むということはかなり難しいことでした。そのため、時には勉強からまた逃げてしまうこともありました。しかしそんな時に支えてくれたのは、やはり周りの努力しているみんなでした。みんなはこんなに頑張っているのにと自分に言い聞かせ奮い立たせました。この志望校自体周りからは反対の声が多く受からないなどと散々な言われようだったのでそんな人達を見返すという意味でも力になったと思います。自分の場合過去問をとりあえず解きまくりました。分からない所は友達や先生に聞いて1つ1つ解決していきました。そして苦手な所をワークなどの問題集で解きできるようにするというのを繰り返し行い自分の中で着々と自信がついていきました。
 長々と話してきましたが、自分が思うに自分が合格できた理由は断固たる自信と継続性にあったと思います。ですのでもしめげそうになった時があったら自分が必ず受かるという自信をもって最後まであきらめず勉強して欲しいです。必ずあなたの努力は実を結ぶはずです。応援しています。

【保護者からのメッセージ】
 「やばっ受かった」と合格発表を見て喜ぶ第一声に驚きました。それも本人が望んでいた希望コースでした。
 中学校から希望高校に受験確認する際、厳しいため他校を薦められました。正直私も無理だろうと諦め本人を説得をしました。しかし本人は聞く耳もなく、絶対受験するという意思が強く、その熱意に負け本人が希望するかなり無謀な受験に挑むことになりました。基本的にポジティブで周りの心配などお構いなしで、自分のペースで見てる方がやきもきする受験勉強でした。落ちた末の事を考えての受験でしたが、気苦労に終りほっとしました。奇跡かもしれませんが、自分の夢、意思を貫き勝ち取った合格は自信になると思います。入学後の事を考えると不安ではありますが、本人の意思を尊重し信じ、挑戦させて良かったです。決めつけず可能性を信じフォローして下さった先生方に感謝です。ありがとうございました。

ページの先頭へ