大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
大阪府立市岡高等学校(普通科単位制)
出身校
大阪市立西中学校
出身教室
開成教育セミナー 北堀江教室

 私は、高校受験の準備をずっと前からしてきました。何も分からないまま10月に五ツ木書房の模擬テストを受け始めました。続々と11月、12月と受けました。テストの結果はE判定が多かった私は公立高校が本命だったので諦めて違う高校にしようか迷いました。学校の実力テストの結果や塾の公開テストの結果でも志望校の合格圏内に入ることが少なく、色々な先生や周りの人にも志望校を変更するよう勧められました。でも、2年生の時からその高校に行くと決めていたので、諦めずに頑張ろうともっと思えるようになりました。それから毎日今まで以上に苦手な教科を勉強したり、勉強時間を増やしたり、苦手分野のテキストを買ったり色々な工夫をしてきました。そこから、過去問の点数が上がり、合格へ近づいていきました。成績や点数が上がるにつれて学校や塾の先生に褒められて頑張るやる気になりました。周りの人のおかげで頑張ろうと思えた場面が多かったです。
 でも、毎日勉強していると、ストレスが溜まりました。「1日ぐらい外に出て息抜きで遊びに行ってもいいだろう」と思いました。でも、今はコロナという病気が流行っているので、外に出てもしコロナに感染してしまったら受験勉強が出来ないしそれにもし入学試験の前に感染してしまったら元もこもないので外に出るのはやめて過ごしてきました。塾に行って学習するのも不安でしたが、行ったからこそ集中でき、分からないことも聞けたので、受験を乗り越えることが出来ました。
 そして受験当日、自分の勉強してきた実力を発揮して無事合格することが出来ました。
 今年、受験生になる人たちはどれだけ苦手な教科があってもコツコツ頑張ることで必ず試験の役に立つので諦めずに最後まで頑張ってほしいです!

【保護者からのメッセージ】
 受験生の親として、どう接するべきか、サポート出来るのか色々と考えました。我が家は一人娘なので、娘と親と初めてのチャレンジです。受験は心身共に大変と友人から聞いていましたが、そこに「コロナ」と言う最大の敵まで加わり、感染対策はもちろんですが、いかにストレスを溜めない様に過ごさせるかに苦労をしました。普通でしたら気分転換にちょっと外出でもとなりますが、見えない敵がいると思うとそれも出来ず、私に出来る事は規則正しい生活を整える事、バランスの良い食事管理をする事や、ダラダラ勉強するのではなく、集中して勉強する時間を決めてクリア出来れば好きな事の出来る休憩時間を与えるの繰り返しです。そして睡眠時間はしっかりと取る様に心掛けました。
 娘が1番頑張ったのは事実ですが何より塾へ通う事を一切嫌がる事なく楽しく通える環境にしてくれた事に感謝です。その環境こそが志望校合格に繋がったと思っています。

ページの先頭へ

大阪府立市岡高等学校の合格体験記

  • 大阪府立市岡高等学校(普通科単位制)合格
  • 大阪府立市岡高等学校(普通科単位制)合格
  • 大阪府立市岡高等学校(普通科単位制)合格