大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
阪南大学高等学校(総合進学コース)
出身校
堺市立殿馬場中学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 堺東駅前教室

 私はこの春から、阪南大学高校に入学します。私がこの学校に入りたいと思った最初のきっかけは、姉がこの学校に通っていたからです。家で学校の話を聞いていて、楽しそうと思って少し気になっていました。オープンスクールに行ったときに、中庭でダンス部が踊っていたり、部活動生の声が響いていたりすごく賑やかで、この高校に行きたいと思いました。私立をここに決めたけど、私は内申が29必要なのに28しかなくて、1足りてなくて、高校側から厳しいと言われたら諦めて専願から併願に変えて、気持ちも切り替えようと思ってました。高校側からは、やっぱり少し厳しいと言われました。けど、私は気持ちが切り替えれず、挑戦しようと思いこのまま専願で受けることにしました。受けてもいいよと言われた訳じゃないので他の人達よりもたくさん勉強しないといけなかったので、受験校が決まってからの1ヶ月間、毎日塾に通い、帰ってからも勉強する日々が続きました。たまに1人のとき、「受かるかな」「大丈夫かな」と思うことがあって不安になることがたくさんありました。けど、普段あんまり口を出さないお母さんに、「まずは、勉強しなさい」とたくさん言われて、その度に勉強しようと思えました。私は勉強に疲れたときは、音楽を聞いて気持ちを落ち着かせてました。勉強が嫌になって何もしたくなくなったときは、受験に受かった自分を思い浮かべて後もう少しで全部解放されると思って、頑張ってました。受験当日も会場に着くまで音楽を聞いてました。本番が終わった後、自信があった訳じゃないけど、全部出しきれたと思います。結果が分かった瞬間泣いて喜びました。私が合格できたのは、周りの人達が後押しして、応援してくれたおかげでもあると思うし1番は、最後まで諦めずにやりきった自分のおかげだと思います。自分次第で結果はなんとでもなるし、まずは挑戦することが大切だと、今回の受験で学びました。

ページの先頭へ

阪南大学高等学校の合格体験記

  • 阪南大学高等学校(探究特進Sコース)合格
  • 阪南大学高等学校(総合進学コース)合格