大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
兵庫県立川西緑台高等学校(普通科)
出身校
川西市立川西中学校
出身教室
開成教育セミナー 川西中央教室

 僕が、受験期間を経て、勉強において一番大切だと思ったことは、苦手分野の把握と克服です。僕は、数学の図形分野がとても苦手でした。公開テストや模試などでも、点数を稼げていませんでした。英語の熟語などはすらすらと覚えることが出来るのに、図形の問題の解き方は、何回解いても、忘れてしまっていました。そこで、様々な教材で、図形の問題を解くようにしました。しかし、中々上手くはいきませんでした。同じミスを繰り返していました。ある時、図形分野の苦手克服が出来ない理由に気づきました。それは、問題の「考え方」をしっかりと理解出来ていなかったからです。僕はずっと、途中の計算過程を丸暗記することで図形の問題がすらすらと解けるようになると思っていました。ですが、それは間違いであることを知りました。そこから、僕は間違えた問題の解説を、自分なりに、細かくメモするように心がけました。それをした事で、もう一度見直した時に、すらすらと頭に入り、同じミスを減らすことが出来ました。それを続けた事で、本番の入試でも、図形の問題で苦戦することが無かったです。自分の苦手分野を勉強することはとても大変で、ストレスも溜まるかもしれませんが、解けるようになったら勉強が楽しくなると思うので、次の受験生には頑張ってほしいです。また、日頃からコツコツと勉強を積み重ねていったら、必ず第一志望の学校には合格出来ると思います。なので、少しずつ着実に頑張ってください。応援してます。

【保護者からのメッセージ】
 中学2年の冬期講習から入塾しました。それまでは勉強のやり方がわからない様子で、成績も伸び悩んでいました。塾の勉強内容のレベルの高さ、部活との両立など、ついていくのは大変そうでしたが、入塾してから成績も伸び、無事に第一志望に合格することができました。熱心にご指導いただいた先生方、大変お世話になりました。ありがとうございました。

ページの先頭へ

兵庫県立川西緑台高等学校の合格体験記

  • 兵庫県立川西緑台高等学校(普通科)合格