大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
兵庫県立北須磨高等学校(普通科(単位制))
出身校
滝川第二中学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 西神南教室

 私は中高一貫校へ通っていましたが、今とは違う環境で勉強をしたくなり、高校受験をすることに決めました。しかし、私が高校受験をしようと決めたのは10月くらいだったため、受験本番までは4か月半ほどしかありませんでした。それに加え、周りのみんなは高校への進学が決まっており、公立中学校のように沢山の受験仲間がいるわけではありませんでした。中学校での学習と高校受験に必要な学習とでは全く違っていたため、本当に高校に進学できるか不安でしたが、決めたからにはやるしかないと思い、塾に通うことにしました。受験を決めた時期が遅かったため、学力判定模試も2・3回ほどしか受けることができませんでした。また、最後の模試での第一志望はE判定だったのでもう自分は合格できないんだろうなと思っていました。しかし、今までの自分の努力を無駄にしたくなく、本番まで猛勉強することしかできませんでした。
 私が勉強していく中で、特に社会と理科が苦手だったため、受験本番近くはその2教科に力を入れていました。本番直前まであまり伸びを感じることができず、毎日不安でした。時には受験を辞めてしまいたいと思うこともありました。そんな不安の中、受験に臨みましたが、試験も面接もうまくいかず、もっと勉強をしておけばよかったと後悔しました。でももう終わったことは悔やんでも仕方のないことなので、自分を信じるしかありませんでした。
 色んなリスクや不安がある中、合格できたのは支えてくれた家族や先生のおかげです。最後まで私の力になってくれてとても感謝しています。ありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
 公立受験をしようと思うと突然宣言された時は受験まで5ヶ月を切っていました。考える猶予さえなかったため、すぐに入塾し情報をかき集めました。勉強は全て塾にお任せし、私は娘を全面的に支えると決意していたのですが、あまりにも切迫感のない様子にブチ切れる事もありました。しかし、やる気は本人にしか出せません。結局私は娘の健康面しか支えてやれませんでしたが、親は子を信じて側にいるだけでいいのだと思います。

ページの先頭へ

兵庫県立北須磨高等学校の合格体験記

  • 兵庫県立北須磨高等学校(普通科(単位制))合格