大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
大阪電気通信大学(総合情報 ゲーム&メディア)
出身校
大阪府立北かわち皐が丘高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 香里園駅前教室

◆フリーステップへの入塾のきっかけ
僕は中学2年からフリーステップの香里園駅前教室に通いました。その頃、英語が全くできなくて。入塾前、別の個別指導塾に通っていたのですが、何でも理屈を教えないで「覚えろ」と言うだけ。問題集で理屈や間違えた理由が分からないときも、「答えを覚えろ」という指導。これでは力がつくはずがないと思って半年でやめました。フリーステップに来てからは、英語も数学もしっかりと教えていただいたのでどんどん力はついてきました。英語は、最初の頃は本当にかなりやばかったです。文法とか全くわかなかったし。最初に習ったのは、英語は岸本先生、数学は橋本先生でした。どちらの科目も分かってきました。先生が横で分からないところを教えてくれたので。そして勉強の習慣もついてきました。

◆大学の志望理由
僕は、CG(コンピューターグラフィック)に興味がありました。ゲームを作る学科は別にあるのですが、自分はCGをやりたいと思っていました。最初は機械系の学部も考えていましたが、大学の説明会を聞いたりして大阪電気通信大学を受験することに決めました。家からも近く、通いやすいことも志望の理由です。
高校では、美術部に入っていました。美術部では陶芸と絵画と木版画などをやっていました。自分の作品を作るのが好きです。パソコンを使って作品を作ることが好きで、その経験からCGに興味を持ち始めました。大学のパンフレットを見て、将来、なれる職業を知って、この学部が自分に合っていそうだと思いました。

◆お世話になった先生
英語の本田先生。めちゃ授業が面白くて、分からないところもすぐに教えてくれました。先生のおかげですごく英語が伸びました。テンションが高い先生です。しゃべり方の抑揚があってポイントがつかめやすかったです。 
数学の小倉先生。しゃべりやすくて、分からないところがあれば、わかるまでずっと教えてくれました。僕から話をすごくうまく聞きだしてくれます。勉強に限らず、いろんなことを聞いてくれました。学校の行事とか部活とか。
副チーフの梶井さん。単語のテストはなかなか自分では進んでやらないから梶井さんにテストを強制されて助かりました。夏休みとか単語のテストで9割を取らないとお叱りを受けましたが、良い点を取れたら褒めてもらえました。

◆自分の得意科目
物理が得意になりました。代ゼミサテラインの漆原先生の授業を受けて、定義や考え方を学んでから急に物理の力が付きました。それまでは学校の授業だけで、理屈を知らないで丸暗記するだけでした。でもサテラインの漆原先生は、面白い先生で雑談を挟んで、道具とかを使って物理の理屈を教えてくださいました。先生の例えがわかりやすいし、レベル的にも 難しすぎず、すごく分かりやすい良い授業でした。サテラインのおかげで学校の理系物理の最後の試験の点数で97点を取ることができました。

◆後輩へのアドバイス
フリーステップでは、周りに友達が多かったから受験勉強が苦ではなかったです。しんどいのは自分だけではなかったし。英単語は毎日の積み重ねが大切です。家では発音をしたりして単語を覚え、塾ではテストをしてもらって定着させていきました。
僕は、指定校推薦で大阪電通大学を受験しました。成績は学年で50位くらいで、評定もまずますの成績をとれました。1年生から自習室に行って、しっかり定期テストの勉強をすることが大切だと思います。自習室に来ただけで満足をしないようにしましょう。自習室に来るだけで寝てしまったり、ボーっとしてしまう人は自習室勉強は向いていないと思います。僕は、毎日授業2コマ分は、自習室にいようと思っていました。

ページの先頭へ