大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
同志社大学(文化情報 文化情報)
出身校
明星(大阪)高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 光明池教室

受験本番に求められるメンタル
 自分語りから始まって申し訳ないのですが、私は私立の同志社大学を目指していて、3回受験して2回合格できました。この3回の受験を受けて、最も印象に残ったことを書きます。
 結論から言うと、どれだけ勉強していようと、最後に必要なのは「自分にあった受験本番のメンタル」だということです。私は1日目、運よく10点だけ合格最低点を超えて合格しましたが、試験本番は緊張で手が震え、手汗でペンを握るのが大変でした(笑)。「失敗したら今までの努力が無駄になる」と考えてしまったからだと思います。つまり、勉強の準備は出来ていたが、心の準備は出来ていなかった、という訳です。ここで私は、発想を変えて、「これだけ勉強して失敗したら、それは実力なんだ」と考えながら2日目に臨みました。すると、2日目は緊張することはほぼなく、スムーズにやり切ることが出来、結果は合格最低点を80点超えていました。
 つまり何が言いたかったのかといいうと、「本番で空回りしないためのメンタルを見つけるべきだ」ということです。私の場合、ある意味で「諦め」るのが最適解だったといえますね(笑)。前述したメンタルを身につけるためには、模試や定期試験などで「自分を知る」ことが大事です。自分に嘘をつくようなメンタルの持ち方はかえって逆効果だと思います。ぜひ自分のことをよく知って受験を乗り切って下さい!皆さんの健闘をお祈り致します。そして、最後に今までお世話になったフリーステップの福山先生、船越先生、平川先生、お父さん、お母さんや学校の先生方には感謝しています。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

同志社大学の合格体験記

  • 同志社大学(文 文化史)合格
  • 同志社大学(社会 教育文化)合格
  • 同志社大学(経済 経済)合格
  • 同志社大学(生命医科学 医工)合格
  • 同志社大学(グローバル地域文化 地域文化-アメリカ)合格
  • 同志社大学(心理 心理)合格
  • 同志社大学(文 英文)合格
  • 同志社大学(心理 心理)合格
  • 同志社大学(グローバル・コミュニケーション グロ-中)合格
  • 同志社大学(商 商-商学総合)合格
  • 同志社大学(スポーツ健康科学 スポーツ健康科学)合格
  • 同志社大学(商 商-商学総合)合格
  • 同志社大学(心理 心理)合格
  • 同志社大学(生命医科学 医情報)合格
  • 同志社大学(生命医科学 医情報)合格
  • 同志社大学(理工 機械システム工)合格
  • 同志社大学(スポーツ健康科学 スポーツ健康科学)合格
  • 同志社大学(文 美学芸術)合格
  • 同志社大学(政策 政策)合格
  • 同志社大学(理工 機械理工)合格