大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
鳥取大学(地域 地域 国際地域文化コース)
出身校
大阪府立槻の木高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 南茨木駅前教室

 私はずっと、国公立大学に行きたいと考えていましたが、当時勉強よりも部活を優先していて、勉強にかけれる時間は僅かでした。毎日部活の朝練に行くために、夜は10時までには寝ていたし、部活終わりで帰ってくると疲れていて勉強どころではないこともありました。そのため、とにかく電車などの隙間時間をうまく活用しようと心がけていました。しかし、その生活を高3の11月まで続けて、もちろん全然勉強時間も足りていなかったので、部活を引退した時点で全く成績は上がっておらず、滑り止めに考えていた私立大学ですら厳しいレベルでした。そして実際、11月の共通プレ模試では国立大学は全てE判定で、かなり絶望的な状況でした。しかし逆にそこでスイッチが入って、それ以降はとにかく勉強のことばかり考えていました。1ヶ月で逆転するためにはどうすべきか考え、私は苦手で効率の悪い数学の勉強時間を最低限に抑えて、成長を見込める上に配点の高い国語と世界史に勉強時間の大半をあてました。冬休みは塾の冬期講習を受け、自習室を上手く活用し、毎日約10時間ですが集中して取り組みました。その甲斐あってか共通テスト本番では自己のベストを出せました。1年間週に1回だけでもフリーステップの数学を受講してきたこともあり、苦手な数学も平均近くの点数を取ることができました。
 そして、そこから2次試験の勉強を1ヵ月かけて完成させ、合格することができました。正直、共通テスト1ヵ月前の模試でE判定が出た時は無理だと思っていましたが、諦めなくてよかったです。模試の成績が良くなかった時などは、自分の勉強を見直すことや、とにかく折れずに本気で取り組むことが大切だと思います。

ページの先頭へ

鳥取大学の合格体験記

  • 鳥取大学(農 生命環境農)合格
  • 鳥取大学(農 生命環境農)合格