大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
早稲田大学(法 法)
出身校
仁川学院高等学校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 西宮北口教室

 私は高校1年生の頃から早稲田大学合格に向けて勉強してきました。しかし、学校では国公立を目指すクラスに在籍して十分な私大対策ができなかったことや、直前期に精神的に衰弱してしまいほとんど勉強できなかったことなど、様々な要因が重なり、現役時は不合格となりました。浪人するにあたり、現役時の反省を生かして予備校探しをしたところ、代ゼミサテラインさんに出会い、1年という短い間ではありましたが、大変お世話になりました。私は自習室で長時間勉強するのがあまり得意ではなかったので、その日の気分で勉強場所を決めていました。柔軟に自分のスタイルで勉強できるのが代ゼミサテラインの良い所だと思います。
 浪人期はあっという間、といっても結構長いので、私は4?7月の間アルバイトをしていました。労働にはストレスがつきものですが、逆に勉強以外にストレスができたため、浪人生特有の病み期はありませんでした。なのでこれから浪人をする人には、学費の足しにもなるのでアルバイトを強くおすすめします。
 バイトを休んでからは勉強1本に集中しました。模試も比較的安定して結果を出せていたのですが、毎日不安に押し潰されそうになったり、現実逃避しそうになりながら勉強をしていました。
 入試本番はほとんど緊張せず、落ち着いて受験できました。合格した早大法学部の試験は少し傾向が変わっていたのですが、まわりもきっと動揺していると思い、無事全力を出し切ることができました。
 大学受験は決して1人ではできません。家族や塾のスタッフの方々、先生のサポートのおかげで悲願を達成することができました。本当にありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
 コロナ禍での受験生活でしたので、本人もサポート側の親も健康管理に1番気を遣いました。また、食事は息抜きと楽しみになるようなメニューを心がけました。マイナスに考えたり不安になった時は、モチベーションのあがる映画を一緒に見たりもしました。
「今の自分は3ヶ月前の自分が作っている」が合言葉でした。

ページの先頭へ

早稲田大学の合格体験記

  • 早稲田大学(教育 社会-公共市民学)合格
  • 早稲田大学(商 商)合格