大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
京都産業大学(国際関係 国際関係)
出身校
常翔啓光学園高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 香里園駅前教室

◆合格発表の時
前日から結果が気になりすぎていて、塾でもそわそわしていました。落ちたら終わり思って、気が張りすぎていました。ネットでの合格発表の10時になって、ドキドキしながらサイトを見たら、なんとアクセスが集中し過ぎて開くことができなかったです。どうやら合格を請け負っているサイトのサーバーが落ちて合格発表を見ることができなくて、結局、発表を見ることができたのは昼過ぎの2時。4時間以上も宙ぶらりんにどっちかわからない状態で置かれてめっちゃ不安でした。でも、合格した時、お母さんがすごく喜んでくれました。

◆高校時代のクラブ活動
高校でのクラブは、陸上部です。僕は短距離をしていました。うちの高校の陸上部は結構強くて、僕は、リレーに大会では出場していました。学校対抗の陸上リレーで大阪地区8位、2年連続8位で大阪地区大会では私学の中で3位です。大阪桐蔭にも勝ちました。クラブ活動はけっこうやり切ったと思っています。

◆入塾したきっかけ
自分の生きたい学校が、高校の指定校の中にはなかったし、お母さんの考えもありました。お母さんは、受験勉強をちゃんとやって大学に入って欲しいという考えでした。
高2の3月くらいに、自分に合った塾を探そうといろんな塾に体験などの予約を入れたりしました。元々、中学の時に通っていた個別塾があまり良くなかったと思っていて、塾なんてそんなに差はないだろう、ぐらいに思っていました。
フリーステップで本田先生の体験を受けて、ビビッと来ました。「こんな授業なら苦手な科目もわかるようになるかもしれん」と感じて、他の塾の体験予約を全部キャンセルしてフリーステップに入塾しました。
入塾してかなり力はつきました。偏差値では10くらいは上がりました。最初の成績がやばかったというのもあるけど、かなり学力はつきました。英語は、最初は偏差値40くらいだったけど、50台半ばくらいにはなりました。

◆お世話になった先生
英語の本田先生です。めっちゃマメに勉強を見てくれる先生。例えば、熟語の勉強でも全部覚えさせるのではなくて、僕が持っている熟語集を本田先生がチェックしてくれて、「これはいらない」とか覚えるべきものに印をつけてくれました。文法とかの勉強でも、僕が言わなくても事前にいろいろ準備をしてくれました。出ない奴はパスして、文法の問題集でも、出るところの番号を付けてくれたり、システム英単語の多義語のページも「こんなのは実際は出ない」など細かく指示してくれました。それがとても効率よかったです。
国語は重原先生です。自習とかしていても、「今どんな感じ」「どんな勉強をしているの」とか、授業ではない自習の時でもいろいろ気にかけてくれました。過去問の解説とか、授業の合間時間にも教えてくれたし、いろいろ細かい準備もいっぱいしてくれました。 
代ゼミサテラインでは、土屋先生の日本史。先生の授業はスピードが速いです。受験まで時間がないから、とにかく食らいついていきました。でも、反省としては、他の教科がやばかっただけに、なかなか日本史まで勉強の手が回らなかったです。
 
◆後輩へのアドバイス
自分は第一志望校には受からなかったです。敗因は、受験勉強をし始めてからは自分としてはちゃんと頑張ってやってきた自信はあるのですが、クラブをやっていたせいもあって 受験勉強を始める時期が遅かったことです。せめて単語とか文法とか、覚えるのに時間がかかるやつを早めにやっていたらもっと楽に勉強を進めることができたかなと思っています。どうしても文系は暗記勉強が中心になるから、基礎となることは早めに覚えておくことが大切です。後輩の皆さんは、暗記とかちょっとしていたことでも早めに始めておくのが良いと思います。

ページの先頭へ

京都産業大学の合格体験記

  • 京都産業大学(情報理工 情報理工)合格
  • 京都産業大学(外国語 アジア言語)合格
  • 京都産業大学(現代社会 現代社会)合格