大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
東京電機大学(未来科 情報メディア)
出身校
東京都立清瀬高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 東久留米教室

 私が本格的に受験勉強を始めたのは入塾した3年の4月からでした。1・2年の頃は部活動に明け暮れていたため、勉強は定期テスト前のほんの僅かな期間という生活をしていた結果、3年に入る頃には1・2年の内容はほぼ覚えていない状態になってしまっていました。
 そんな私は最初に基礎固めから始めました。夏休みに入る前までに参考書のここまでを終わらせると先生と一緒に決め、取り組みました。まず何から始めれば良いか分からない状態だったのでとてもありがたかったです。私は受験科目である化学の通常授業を受けていませんでしたが、夏期・冬期講習や直ゼミを利用していました。同じ人も多いと思いますが、私は家で勉強できない人間だったので出来るだけ学校、塾の自習室、図書館に行って勉強するようにしていました。
 受験生になるにあたって大切なことは体調管理と無理しすぎないことだと思いました。私は冬期講習の間、昼食もあまりとらず、睡眠不足の状態でしばらくの間ずっと勉強していた結果、体調を崩してしまい、それから2・3日間全く勉強できなくなってしまいました。みなさんにはそうなってほしくないので体調管理だけは本当にしっかりしましょう。
 最後に受験全体を通して感じたことは、今までで最も大変な1年間でしたが、それと同時に勉強の楽しさも実感できた1年間でした。一時期は数学の模試の結果が全然伸びなかったり、志望校の去年の倍率の高さを見て嫌になることもありました。それでも今まで解けなかったところが解けたり、新しい解法を知ったりするたびにおもしろいと思えました。諦めずに努力を続ければ結果は付いてきます。是非、1年間全力で頑張ってみてください。

【保護者からのメッセージ】
 高3の4月から、ご縁がありこちらの塾にお世話になる事となりました。最初は部活を引退していない事もあり、勉強に集中出来ていなかったのですが、夏休みくらいから本格的に勉強にのめり込んでいくようになりました。でも模試の結果や偏差値がすぐには上がる事はなく、親子共々、不安にかられる日々でした。しかし結果にとらわれる事なく、今自分がやるべき事をしっかりやっていく事で徐々に実力が上がり、結果もついてきたように感じました。塾の先生方には、受験までの道のりで、その時期にやるべき事を明確に示していただき、教えていただいたおかげで、本人も勉強を進めやすかったのではないかと思います。第1志望校は倍率も高く、不安でいっぱいでしたが、無事に合格を勝ち取る事が出来ました。努力の成果が報われて、こんなに嬉しい事はありません。先生方には本当に感謝しています。ありがとうございました。

ページの先頭へ