大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
追手門学院中学校(特選SSコース)
出身校
吹田市立岸部第一小学校
出身教室
開成教育セミナー エール進学教室千里山田校

 私は、五年生の十一月ごろに中学受験をしようと決め、入塾しました。きっかけは兄が中学受験をしていたからです。入塾するのがおそくて、なかなかついていけませんでした。ですが、兄や先生に教えてもらったり、動画を見たりして、追いつこうと努力しました。夏期講習には「基礎を解けるようにする」という目標を立てたり、復習をするよう心がけたりしました。その時、受験ってすごい大変だなって感じました。でも、塾に入ってから、すごく学力がついて、学校のテストの点数がとても上がりました。それがすごくうれしくて、もっとがんばろうとモチベーションにつながりました。私は、速さ・食塩濃度が苦手だったので早めに克服しようとがんばって勉強しようとしましたが、私はなかなか家で勉強ができなかったので、塾の自習室で勉強するなど工夫しました。私は模試の結果が悪くても、そればかり気にせず、次がんばろうと思って次に進みました。勉強は、解けるようになっても何回も復習しないといけないって分かりました。国語も、本を読むことが大事だと分かりました。たくさんテキストを買って、理解するまでたくさん勉強して、塾でも授業が終わった後も一時間ほど残ってたくさん入試に向けてがんばりました。すると、F判定から、C判定になり、最後の模試では、A判定をとることができました。前まで、塾の友達みんな頭が良くて、なかなか自信がつかなかったけれど、自信がつきました。入試本番前、なかなかねむれませんでした。入試本番の日も朝早く起きて勉強しました。ですが結構倍率も高くなって問題も難しくなってました。第一志望校には落ちてしまったけれど第二志望校本番まで、毎日先生が最後まで支えてくれて無事受かりました。中学受験をきっかけに、すごく勉強の意志が強くなりました。すごく力がついたと思います。この経験を生かして、いろんなことに挑戦してたくさんがんばりたいと思います。

【保護者からのメッセージ】
 うちの子が、中学受験を決意したのは、小学五年の秋でした。三年や四年生から、授業が始まっている中、遅れてのスタートでした。
 四教科は難しいと思い、二教科にしぼる事にしました。
 塾に通ってみると、やはり授業にはついていけず、とても不安で悔しい思いをしているなと、感じました。でも本人は、私が思うよりすごく前向きにがんばっていました。塾の先生や友達にとても励まされ、サポートしてもらい塾に行くのを楽しみにしていました。
 学力の方もとてもあがり、ずっとF判定でしたが、C判定にあがりA判定もとれるようになりました。とても成長したなと感じました。これは本当に、先生方や同じ教室の仲間に恵まれたと思います。本人もがんばりました。中学生になっても、この塾での経験を生かし有意義に成長し続けて欲しいです。ありがとうございました。

ページの先頭へ