大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

中学受験合格体験記

名前
合格校
プール学院中学校(総合特進コース)
出身校
大阪市立波除小学校

私の合格ストーリー

 私は6年生になってから塾に入り、受験勉強を始めました。その時は、咲くやこの花中学校のものづくりコースを受験しようと思っていました。しかし、きつい受験勉強にたえられず、学力も全然足りていないと感じたため、受験校を変えました。そして私の受験校となったのが、プール学院中学校総合特進コースです。私は、その学校のそのコースにやっとの思いで受かりました。
 なぜ、私がプール学院中学校総合特進コースを受験しようと思ったかというと、私の家から学校まで通いやすそうということ。ほかには、その学校のホームページを見たり、プレテストを受けに行ったりしたときに、良い人が多そうだと感じたこと。後は、私がその学校のそのコースなら実力で受かりそうと感じたので、勉強もついていけそうだなと思ったことなどです。
 私が受験するにあたってしんどかったことは、勉強することが嫌だったので、塾の宿題や授業がとても嫌だったことです。それでも私は受験を乗りこえられました。私には目標があったからです。その目標は、「今頑張ったらきっと受かる。」と常に思っていたことや「今勉強を頑張ってしたらゲームできる。」と思っていたことです。この2つの目標が無ければ、私は受験をあきらめていたと思います。
 今の結果から考えてみて、勉強が嫌でも塾はやめない方が良いと私は思います。なぜかというと、1人だと自分に甘えてしまうため今すぐに勉強をしようという気にはなりません。ですが、塾では常に先生が居るため、自然と勉強しないといけないなと思えるからです。その他にも、私が色々な面でつらくなった時には、親の人に限らず、塾の先生も相談に乗ってくれました。しかし、相談に乗ってくれてもその答えを決めるのは自分なのだなと私は思いました。


【保護者からのメッセージ】
 合格して本当に胸をなでおろしています。
 中学受験を決めた時期も6年生の4月と遅く、しかも当初は府立の中高一貫校を目指していて別塾に通っていました。
 夏期講習が全て終わった8月の終わりに、親子で話し合って私学受験に大きく舵を切りました。
 私学の情報収集とそれに合った勉強は全くしていなかったので、本当にゼロからのスタートでした。それも受験まで半年を切っている時期で本当に焦っていました。
 9月早々にフリーステップさんに転塾し、色々相談に乗ってもらったり情報を提示して頂いて本当に助かりました。
 特に良かった事が4点ありました。
 1点目がオンライン。こちらの都合で対面授業の難しい日は、よくオンラインをお願いしていました。
 2点目は振替授業ができたこと。娘が受験ストレスでどうしても授業が受けられない日が度々あり、その分を振替て頂くことが多々ありました。
 合格後の今も、その分を消化しています。
 3点目は、アプリの存在。遅刻欠席の連絡から、塾からのお知らせなど全てスマホで済ませられるので作業が減りました。またマイ・ステップログで授業の内容や宿題が確認でき、先生からの一言アドバイスや、おほめの言葉で娘のやる気も上がりました。
 4点目は、チーフの廣兼先生が娘の気持ちと保護者の私の気持ちに寄り添ってくれたこと。
 私が宿題の増減を依頼しても即対応して下さったり、娘が塾に行きたくない時も無理強いせず娘の気持ちを尊重して下さったこと。今思い返しても、その対応に感謝の気持ちでいっぱいです。
 フリーステップさんを選んで本当に正解でした。一緒に伴走して下さったので、過酷な受験戦争を乗り越えることができました。
 ありがとうございました。

合格者インタビュー