大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

大学受験合格体験記

名前
合格校
昭和大学(歯 歯)
出身校
滋賀県立彦根東高等学校

私の合格ストーリー

 私は高校に入学して将来の進路を考えるときに、漠然と経営学部に進みたいなと考えていました。そのため文理選択をするときは文系を選びました。
 しかし唯一大学で学びたいと思っていたものがありました。それは歯学です。何か人の役に立てる仕事をしたいなと考えていたことや、私自身も歯を折る怪我をしていたこともあって、歯科医師になることを志すようになりました。
 高2の夏に志望校を考えるのに際し、私は数学が大変苦手であったため、他の科目で受験できるところがないか探しました。そして英語、生物、現代文で受験できる大学を見つけ、受験することにしました。私は文系だったので、理系の生物は学校では履修できませんでした。そのため代ゼミサテライン予備校を使い、半分独学という形で勉強することにしました。
 生物の勉強は習っていないことが多く理解することが難しい分野もありましたが、映像授業を繰り返し見て、基礎的な参考書を繰り返し解くことで知識の定着を図りました。その結果学校でやると1年近くかかる生物を3か月で終わらせることができました。自分のペースで勉強できたのはよかったと思います。
 英語、現代文はフリーステップで受験対策を行ってきました。特に英語は文法が苦手だったため、重点的に対策をしました。どこを重点的にやるのかは、過去問を解いて戦略を立てるようにしていました。
 実施の受験では絶対受かると思っていた推薦に落ちてしまいましたが、それでも成績は順調に伸びてゆき、第1志望の大学の歯学部に特待合格をいただけました。
 受験というのは情報戦だなとつくづく思います。どの大学が自分に1番合っているのか、どの大学が自分のなりたいものに1番近づきやすいのかということを探すことが大切です。
 受験生の皆様の健闘を祈ります。

合格者インタビュー