大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
滋賀大学(経済(昼) 経済)
出身校
滋賀県立守山高等学校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 近江八幡教室

 私は高校1年生から神戸大学を目指し、2年生の冬から代ゼミサテラインに入塾しました。1年生の時から神戸大学を見据えて毎日必死に勉強していましたが、結果的には、共通テストの点数がボーダーラインに及ばず、他大学に出願することになりました。前期試験は岡山大学に、後期試験は滋賀大学に出願しました。前期試験はある程度手応えがあったものの、結果は不合格でした。受験の厳しさを痛感しました。後期試験まで粘り、何とか国公立大学の合格通知を手に入れることができました。
 こうして私の受験は終了しましたが、後期試験での合格は代ゼミサテラインに通っていなければ実現していなかったと思います。
 なぜかというと、教室チーフや担当フェローの受験全般におけるサポートやアドバイスが良かったからです。受験や人生の先輩として様々な悩みに寄り添うだけでなく、英語の添削指導など、行動に移してまで塾生を合格に導こうとしてくださる姿勢が私にとって大きな力となり、後期試験まで継続して勉強することができました。
 また、代ゼミ講師の授業の質の高さ、テキストの質の高さも良かったと思います。私は模試や実際の試験で、代ゼミのテキストに載っていた問題の類題を何度も目にしました。そしてそういった良問を用いた予備校屈伸の講師陣による授業は早く次の受講をしたくなるほど面白く理解しやすかったです。
 ただ代ゼミの授業にも短所があり、それは授業が分かりやすすぎるため、降り変えると私は分かった気になってしまう、という点です。こうしたところに担当フェローさんがサポートをしてくださいますが、自分の中で完全に理解できたこととあやふやなことをしっかり区別してフェローさんに相談すれば良かった思います。
 最後に、この受験結果に満足しているかといわれると答えはNOですが、私は受験からたくさんのことを学ぶことができました。この代ゼミサテラインで過ごした受験経験は私の大きな財産です。

ページの先頭へ

滋賀大学の合格体験記

  • 滋賀大学(データサイエンス データサイエンス)合格
  • 滋賀大学(経済(昼) 経済)合格