大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

大学受験合格体験記

名前
合格校
京都産業大学(経営 マネジメント)
出身校
京都産業大学附属高等学校

私の合格ストーリー

 この度、僕は京都産業大学に合格することができました。残念ながら第1志望であった関西大学には合格することができなかったけれど、自分が努力した結果がこのような形に表れ、嬉しいです。これから僕が合格するまでの体験を書いていきたいと思います。
 僕が本当に本格的に勉強をし始めたのは、高校3年生の夏頃からでした。高校1年生の時は勉強なんてまったくせず、ずっと遊び呆けていました。高校2年生になっても、「受験なんてまだまだ先」「来年から勉強すれば大丈夫」など適当に理由を作って勉強することをどんどん先延ばしにしていました。僕は先延ばしにしてしまう性格なので、高校3年生になってもまだ「夏からやればいける」など根拠の無い自信があり、勉強していませんでした。この時の僕の偏差値はすべて50以下で、第1志望の大学はおろか、どのすべての大学の判定もE判定でした。担任の先生にもどうしようもないと言われ、絶望的な状況でした。さすがにこのままではだめだと思い、本格的に勉強をし始めました。英語はシス単で単語をおぼえ、ひたすら長文を解き、国語は問題をたくさん解き、日本史は一問一答を何周もしておぼえました。直前期はひたすら過去問を解いてその大学の傾向に慣れるようにしました。入試の結果は、関西大学には落ちてしまったけれど、京都産業大学に合格することができました。
 僕は大学入試という経験を通して、合格にもっとも必要なのは、高校1年生のときから少しの時間だけでもいいから毎日勉強を継続することだと思います。

合格者インタビュー