大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
滋慶医療科学大学(医療科学 臨床工学)
出身校
初芝立命館高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 住吉教室

私は、初め、医療系の大学を目指してがんばりました。将来の夢が早く見つかり、それに向けてがんばりました。初めは理学療法士になろうと思いましたが、医療系の職種を調べるうちになりたい仕事がコロコロ変わりました。そして私は、第1志望が放射線技師、第2志望として臨床工学技士を目指すことにしました。どちらも学校自体が少ない上、募集人数も少なく倍率がとても高かったのでかなり苦戦しました。最近、少子化で大学には受かりやすいと聞いていたので、余裕だと思っていました。ですが、ふたを開けてみると真反対で、本当に後かいしました。早いうちから自分の将来に向けて人生を考えた方が良いと思いました。私は高2の終わりに将来の夢を決めましたが、とてもしんどい思いをしたので、高1のうちに行きたい大学か、なりたい職業などを考えておくべきだと思いました。私たちの高校は2年に上がる際、文系か理系に分かれる仕組みになっており、文系を選びました。学校の先生に理系はしんどいといわれたのでそうしましたが、本当に後かいしました。友達が多いのも文系を選んだ理由の1つですが、これが大きなミスだったと今感じています。このことが原因で、私は1年間数学をやらずに、3年時に数ⅠAを始め、ほとんど分からず、さらに、あまり勉強もしなかったので、受験では本当にしんどい思いをしました。基礎ができていないのに過去問を解いたり無茶苦茶でした。そして、それに加え、化学基礎や生物基礎の勉強時間も必要で、本当にミスばかりしました。私のクラスは指定校推薦が多く、受験する生徒も公募推薦で終わらせることがほとんどでした。その様子を見ながら自分は勉強しなければいかないのが本当にしんどかったです。それだけに自分が合格した時は本当にうれしかったです。あまりの嬉しさに、叫びました。私がここまでがんばってこられたのは塾のおかげだと思います。先生やチーフが一生けん命教えてくださったこと、本当に感謝しかないです。ありがとうございました。

ページの先頭へ