大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
関西学院大学(経済)
出身校
大阪府立北千里高等学校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 豊中教室

 僕は高校3年間サッカー部に所属していたので、勉強と両立しないといけない中、正直サッカーメインに学校生活を送っていました。朝は授業が始まるまで練習をし、放課後には全体で練習をした後、時間がある日は自主練をする毎日でした。
 10月に部活が終わり、そこからやっと本腰を入れ始めました。でも、いざ勉強をしようと思うと何をしたら良いのかや、何から手をつければ良いのかあまり分からず、公募推薦入試に入り、全て落ちてしまいました。そこで気づいたのは、いかに受験をいつもどおりできるかということと勉強の仕方ややるべき事を明確にする必要があることです。そこでまず始めたのは何を優先してやるかです。僕はまず今までほとんど手をつけたことがなかった日本史に手をつけ始めました。次に自分の弱点を探し始めました。そこで英語の長文が苦手だったので、そこを英文法と会話文でカバーするために、会話表現や文法を徹底して勉強しました。それでもやはり、英語が思うように点を取れなかったので、他の教科でカバーすることにし、そこでこれまで以上に日本史に力を注ぎました。まず、代ゼミの土屋先生の教科を見やすいようにひとつのノートにまとめました。それでもどうしてもずっと日本史をしていると飽きてしまうので、参考書で息抜きしたりしました。これを続けていると次第に点数が取れるようになり、日本史が得点科目となりました。その結果、一般入試では全ての大学に合格することができました。
 僕から言えることは、自分の得意教科がなくても作ることと、英語の単語、熟語は最後までやり続けることと、ひたすら反復することと、友達との会話などの息抜きをしっかり作ること、特に大切なのは、何があっても諦めないことです。毎日少しでも良いので勉強を続けることで勉強の感覚を落とさずに続けることができるからです。

ページの先頭へ

関西学院大学の合格体験記

  • 関西学院大学(文 文学言語-フランス文学フラン)合格
  • 関西学院大学(法 法律)合格
  • 関西学院大学(法 法律)合格
  • 関西学院大学(工 情報工学)合格
  • 関西学院大学(文 総合心理科学)合格
  • 関西学院大学(法 政治)合格
  • 関西学院大学(文 文化歴史-西洋史学)合格
  • 関西学院大学(理 数理科学)合格
  • 関西学院大学(教育 教育-幼児教育)合格
  • 関西学院大学(商)合格
  • 関西学院大学(商)合格
  • 関西学院大学(経済)合格
  • 関西学院大学(商)合格
  • 関西学院大学(法 法律)合格
  • 関西学院大学(商)合格
  • 関西学院大学(文 文化歴史-日本史学)合格
  • 関西学院大学(理 数理科学)合格
  • 関西学院大学(商)合格
  • 関西学院大学(人間福祉 社会起業)合格
  • 関西学院大学(教育 教育-幼児教育)合格
  • 関西学院大学(文 文学言語-英米文学英語学)合格
  • 関西学院大学(国際)合格