大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

大学受験合格体験記

名前
合格校
武庫川女子大学(食物栄養科 食創造科)
出身校
大阪府立鳳高等学校

私の合格ストーリー

 私は元々塾に通うつもりはなかったのですが、周りの人達が塾に通うようになり、私も通うことを決めました。高校受験の際に通っていた塾は集団だったため、授業についていけないこともありました。しかし代ゼミサテラインだと自分のペースで授業を受けられるため、塾で少し先の単元を学習し、その後に学校の授業で前に塾で学習したことを習うという形を取っていました。そのため、学校の授業が復習代わりになり、より定着しやすくなりました。これを続けていると定期テストの点数が上がり、模試の成績も少しずつ良くなっていきました。
 最後に、私は指定校推薦で大学に合格しました。指定校推薦は一見楽をして合格したと思われがちですが、私はそうは思いません。高校1年生からの成績の積み重ねがあってこそです。定期テストにも必死に食らいついていかないといけません。もちろん、合格した後に、勉強せず遊び呆けることも可能です。しかしそうしてしまうと、大学入学後すぐに置いていかれます。そのため、大学に合格した後も、自分の進路に関する分野は勉強し続けないといけませんし、指定校推薦や公募推薦で合格した人たちだけに与えられる課題もこなさなければいけません。もし、この合格体験記を読んでいるあなたが高校1年生、2年生ならば、今からでも定期テストを必死に勉強し、出される課題を全て提出し、指定校推薦を狙ってみるのも1つの手だと私は思います。


【保護者からのメッセージ】
 入塾するにあたり、面談での聞き取りを十分にしてくださいました。将来を思い描き、進むべき道が明確に見えたと感じました。
 自分に足りないものを補うためや得意と思えることに自信を持てるように更に学んだりしていました。受講の予定も自分で決めスケジュール管理も行っていましたので、大学に進んだ際にも役立つでしょう。
 あまり言われたくないという性格でもあるので、自分で考え行動することを尊重し、見守るようにしていました。ただ、いつでも相談は受けるし、助言もするよ。という体制でいました。
 塾の先生との面談を定期的に行っていただき、達成状況を確認し、目標に向かうことができ、志望校に合格するに至り感謝しております。
 家では、美味しくご飯を食べ、喋って笑っていられたら、いつも通りが1番ではないでしょうか。

合格者インタビュー