大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
滋賀県立膳所高等学校(普通科)
出身校
野洲市立野洲中学校
出身教室
開成教育セミナー 野洲教室

 私は、受験において、具体的な目標を持つとともに先生への感謝を忘れないことが大切だと考えます。
 私は、中学3年生の9月頃までは特に受験生という意識も目標も持たない行き当たりばったりな毎日を過ごしていました。しかし、9月のV模試の結果を踏まえた面談で、膳所高校に進学するという目標が定まりました。また、難関突破コースの先生に哲学を教えてもらい、自分の目指す姿を明確化させてそれを客観的に注目する力を身に付けました。それら2つの経験を通して明確で具体的な目標を持ったことにより、自分の中で決意が固まり、そこからは放課後家に帰ったらすぐに自習室に通うようになりました。スマホや漫画などの娯楽を遮断して一日のほとんどを自習室で過ごすようになりました。また先生方は、私がちょうど集中力が切れる位の時間にやってきて、様々な応援の言葉を投げかけて下さり、その言葉に応えることも私の目標となり、私のやる気に拍車をかけました。
 受験当日は、先生方に教えてもらった各教科のポイントをまとめた紙を見直したり、自分の目標を連呼することで自分を周りから切除して自分を落ち着かせたりして過ごしました。
 確かに、過酷な受験戦争で勝ち残るためには目標を持って決意し、努力することが必要です。しかし、自分を支えるために先生達が行っている壮絶な努力を無駄にすることは、自分を孤立させることにつながるので、受験の先にある豊かな人生というゴールを見失うことにつながると考えます。だから、自分を支えてくれる先生たちの厚意に気づき、感謝し、その先生たちを崇拝することが大切だと考えます。

【保護者からのメッセージ】
 初めての受験でしたので、保護者として何をすればいいのか何も分からないスタートでした。
 学校説明会や塾の説明会などに参加する事で色々な事を知り、体験する事が出来ました。
 最初の頃は、私立の学校説明会の人数制限などあまり深く考えておらず、期日までに申し込めば大丈夫だろうとのんびりしていたら、満員になった事で期日前に締め切られ、慌てた事もありました。それからは予定の日付けなどを全て書き出して壁に貼るなど、私も必死の思いで頑張りました。
 勿論、一番頑張ったのは本人だと思います。毎日、毎日、私が少し休むよう声をかけても、勉強を止めませんでした。志望校にどうしても行きたいという強い思いで、本当によく頑張ったと思います。
 そして学校の先生や塾の先生、家族、と支えてくれた人達がいた事も忘れないで欲しいと思います。
 本人にとっても、私にとっても、一生忘れられない経験になりました。

ページの先頭へ

滋賀県立膳所高等学校の合格体験記

  • 滋賀県立膳所高等学校(普通科)合格
  • 滋賀県立膳所高等学校(普通科)合格
  • 滋賀県立膳所高等学校(普通科)合格
  • 滋賀県立膳所高等学校(普通科)合格
  • 滋賀県立膳所高等学校(理数科)合格
  • 滋賀県立膳所高等学校(普通科)合格
  • 滋賀県立膳所高等学校(普通科)合格
  • 滋賀県立膳所高等学校(普通科)合格
  • 滋賀県立膳所高等学校(普通科)合格