大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
大阪府立大手前高等学校(文理学科)
出身校
大阪市立堀江中学校
出身教室
開成教育セミナー 北堀江教室
個別指導学院フリーステップ 北堀江教室

 私が大手前高校合格への道のりの中で1番大切にしたことは、何と言っても日々の授業です。授業では常に先生が隣に座っていてくれるので、勉強で分からないことがあったり行き詰まったりしたときなどに、すぐに質問ができました。例えば、私が初めての授業で分からない問題に行き詰まったときがありました。初めての授業で緊張していて内気になってしまった私は、質問できずにいました。しかしすぐに先生が「分からない問題はありますか」と私に優しく声を掛けてくれて私は質問することができました。このように、先生たちがとても質問がしやすい雰囲気を作ってくれたので、私は分からない問題を1つ1つ消していくことができました。
 さらに私は塾で勉強の仕方も教わりました。入学前、私はとにかくたくさんの問題を解けば合格すると思っていました。しかし、それは本当に効率が悪い勉強で、それに気が付いたのはチーフとの面談の時です。面談では、先生が模試の結果の見方を教えてくれました。私は模試の点数を重点的に見ることが多くありましたが、大切なのは間違えた問題とその問題の正答率だということを知りました。これらを見る利点は2つあります。1つ目は、自分の苦手な部分を発見、再確認することができ、またそれとは逆に、自分の勝手な先入観で苦手だと思っていた問題が案外解けていたりすることにも気付くことができます。2つ目は、解けないといけない問題と解けなくても良い問題を知ることができます。特に解けないといけない問題を間違えていた場合、その単元を教科する必要があります。このことから、効率の良い勉強は、まず自分の苦手な部分を知り、今1番必要な勉強をすることだと私は考えます。
 最後に、応援してくださった先生方にお礼を述べたいと思います。この合格体験は誰か1人でも欠けていれば成り立たなかったものだと思います。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

大阪府立大手前高等学校の合格体験記

  • 大阪府立大手前高等学校(文理学科)合格