大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
大阪府立泉陽高等学校(普通科)
出身校
大阪市立我孫子南中学校
出身教室
開成教育セミナー 長居教室

 私は英語が好きでした。なぜなら定期テストで良い点をとれていたからです。しかし、入試の英語では全然高得点をとることができませんでした。特に作文とパートCは時間配分がうまくできず、スキルも足りなかったから苦手意識がありました。
 入試が近づくにつれて自分の英語への苦手意識から英語の授業を受けることが嫌になっていきました。しかし、一点、二点を争う入試で苦手分野を残して挑んではいけないと、作文とパートC対策に力をいれ、フォームや書き方を今まで以上に勉強したり、リスニング音源をきき返したりしました。
 模試演習の日。自分のやってきたことを試す最初の模試。結果は、作文、パートCともに三点もありませんでした。あ然として今までしてきたことは無駄だったと気持ちも沈んでいきました。
 そんなとき、姉に模試の解答をみせてもらいました。使われている単語は簡単なものばかりで、文も短く区切られていました。そこで自分の作文への固定概念が崩れ、自分が作文に対して固く考えすぎていたことに気づきました。
 そこからもう一度勉強方法を改めて、対策を重ねていきました。すると、作文、パートCどちらも点数が少しずつ上がっていきそれらが自分の自信になっていきました。
 このことから私は継続する力と一度の失敗で折れないことの大切さを学びました。
 私にとって高校受験を通して学べたことはとても大きいものです。これらを高校生活で生かしていけるように頑張りたいと思います。

ページの先頭へ