大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

高校受験合格体験記

名前
合格校
東京都立武蔵野北高等学校(普通科)
出身校
東久留米市立東中学校

私の合格ストーリー

 私は、受験を通して2つのことを学ぶことができました。
 1つ目は、勉強法の確立が勉強効率に大きく関わってくることです。私は中学1年生、2年生のテスト勉強で、ほとんど確立できていました。しかし、そのやり方は時間がかかり5教科を学習しなければならない受験勉強には向きませんでした。なので、受験勉強をする中で自分に合う効率的な勉強法を確立していきました。もっと前から良い勉強法を見つけられていたら良かったなと反省しています。
 2つ目は、勉強にやる気は大切だけれど、やる気が出るまで待つのでは遅いということです。中間テストや期末テストとは違い、受験勉強は追いこまれてから始めるのでは試験範囲も広く間に合いません。私は、普段やる気が出ないと集中できなかったので、4、5、6月くらいはやる気が出るのを待って勉強していました。しかし、学校行事や他にやるべきことの方に専念してしまいがちになり受験生らしい勉強はしませんでした。そこで、7月からはやる気が出ていなくてもBUILDERを開いて四角の1番だけでもやろうと努力しました。すると、「きりが悪いから最後までやろう」と思ったり、「意外と今日やれるな」と感じたりして勉強が進みました。それでもどうしてもできないときは3曲だけ好きな音楽を聴きながらやっていました。これは普段の勉強でも活用できることなので、今も続けています。
 受験勉強は私にとって大きな壁でした。しかし、それを乗り越えた今、達成感と共に、努力は報われることを改めて感じています。辛いことの方が多く、挫折を味わうこともありますが、1つずつ着実に苦手をなくしていけば明るい未来が待っています。

合格者インタビュー