大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

高校受験合格体験記

名前
合格校
東京都立小平南高等学校(普通科)
出身校
東村山市立東村山第七中学校

私の合格ストーリー

 私が受験に合格できたのは、多くの人に助けが合ったからと考えています。
 最高学年となって1日の家庭勉強の時間を少しずつ増やしていきました。復習をしたり、過去問を解いたりを何度も繰り返していきました。毎日、親、先生、塾講師など様々な人に支えられながらがんばりました。その中でも親に1番支えてもらいました。生活環境を整えてもらったり、お金を出してもらったりと、それが1番力になっていたと思います。塾での勉強、学校での勉強を力に変えて努力しました。自分は受験期はそんなにピリピリしませんでした。その理由は、学校での生活にあります。毎日、友達と元気に笑い合っていたため、少し気が楽だったからです。あんまり根を詰め過ぎるのも良くないことだと思うので、リラックスを忘れずにしてください。残り日数が少なくなってくる中、2日前までは過去問メインでしたが、前日は今までやったことを整理するために軽い確認だけにして、本番に向けてしっかりと睡眠を取りました。当日は、朝少し勉強して励ましの言葉をもらったりしてがんばりました。私立受験で雰囲気には憧れていましたが、緊張がかなりありました。自分は、同じ高校を受ける友達もいたため、テスト後は解答の確認ばかりしていました。受験は今までの成果を信じてやるのが1番です。落ち着いて、1問1問しっかりと解いてやっていけばいけると思います。自分1人の力だけではなく周りに頼りながらがで良いと思いました。

【保護者からのメッセージ】
 1年生の3月に、苦手を克服し、得意を伸ばす目的にして入塾。以降、受験は本人次第と自分に言い聞かせつつ、中3の受験期に入っても本腰の入らない息子に気を揉む毎日でした。
 1月の模試結果に不安が募る中、受験校の最終結果や取り組み方など改めてご助言いただきながらの受験でした。
 そんな状況での志望校合格は、何よりも最後まで詰めずに追い込み勉強をした努力の賜物だと思います。おめでとう。
 チーフや先生方には心強い応援と安心感のあるご指導をいただき、ありがとうございました。

合格者インタビュー